夫の転勤で引っ越しなのに、夫は会社に行って役に立たない!

結婚以来の初めての引越しは、主人の転勤によるものでした。
しかも主人の転勤は突然で、先に主人だけ赴任先に行ってしまい、私一人で準備をすることになりました。
まず、飼っている犬は連れていけないので、主人の両親に預かってもうらことにしました。
犬の所有者が変わるので、市役所の電話して所有者変更をしてもらいました。
続きを読む

仕事が少し早く終わったのですが

いつも忙しく仕事が終わる時間は遅めです。
ですが珍しく上手く事が進み色々と片付いたので仕事を早く切り上げる事が出来ました。
なので、ちょっと遊びに行こうかな?と考えていると会社の同僚も同じ時間に切り上げたので小腹がすいたという話になって一緒に近くのコンビニに行く事になりました。
コンビニに入って少しだけお腹を満たす様な物を買ってから外にあるベンチに座って食べながら話をしたのですが、仕事終わりもあるせいか出てくる話題は仕事の話ばかりでした。
そうやって仕事の話でしたが色々と話こんでいる内に気付いたらいつも帰宅する時間よりも遅くなってしまってました。
不満や分かっていない点を語りあうと時間はすぐに経過するもので結局遊びには行けずじまいです。
まあ、遊びと言ってもパチンコなのでお金を使うよりも結果的に良かったかな?と思って家路につきました。
でも、前にもあったのですが話題も仕事上での不満などばかりだったのと行けなかったという思いが一時心を引っ張ってしまい、今日こそは早く終わらせて行ってこのモヤモヤをスッキリさせようかなと仕事中に考えて結局遅くなり、次の日に今日こそはと思い結局繰り返してしまう日々を過ごしてしまうかもしれないと思っています。

まだ迷う、就職かアルバイトなのか

未だに就職するのか、アルバイトをするのか悩んでいるのですが、よく分かりません。
いくつかの質問サイトで質問させてもらうと、意見としては就職の方が多かった印象がありました。
年齢的もアルバイトをしても、就職は避けられないので、早い方が良いのではという意味で就職という事です。
しかしアルバイト経験を積んでいない状況での就職は想像以上に厳しい就職活動になる可能性が高いです。
まず個人で正社員を募集しているところへ行っても、経験不足なので、採用されるのは不利になってしまうと思います。
ではどうするのかというと、就職するならフリーターやニートの就職支援している機関を利用しなければなりません。
有名な支援センターの人がインタビューで、何もしてこなかった人は苦労すると言っていました。
まさに自分の事を言われているような気がしているので、余計に不安になってしまいました。
就職するにしても、どのような仕事をしたいかという事では無く、何も無い経歴をどのように変化させるかが先になります。
どこへ行っても、これなら違和感を感じられないので、面接する企業によっては採用される可能性があるみたいな感じです。
やはり現実的に見て就職なのかもしれません。

就職活動対策としての履歴書作成

就職活動の対策では、履歴書を作成することも重要です。
履歴書は自分の経歴や保有する資格など、自分についての基本情報を記入するものです。
普通はエントリーシートのほうに記入していくのは、志望動機や仕事に対する気持ち、自己PRとなるものです。
基本情報がほとんど履歴書に書くことなのですが、間違いないのが対策に必要な重要書類であることです。
履歴書は就職活動の対策にとって、非常に大事な書類だといえます。
履歴書はビジネス文書であり、志望者が社会的な規範を守れているかを知るためのものでもあります。
記入には必ず万年筆かボールペンを使います。
倍率の高い求人では、企業は不採用の理由を探します。
履歴書の作成自体は難易度の高いことではありませんが、ないがしろにしていては就職活動で足元をすくわれます。
非常に好印象なのが履歴書を丁寧に書き上げる人ですし、やる気を読み取ることが可能です。
思ったよりも時間がかかるのが履歴書の作成なので、案外多いのが後半にいくにつれて字が雑になってしまう人だといいます。
ひとつひとつの字を丁寧に書くように心がけることが、就職活動を成功させる対策としては大事なことです。
履歴書を送る時は封筒や添え状も重要な判断材料になります。
就職活動対策のつもりで、きちんとしたものを作成しましょう。

勉強になる話

今日は上司に人生相談にのっていただきました。
やっぱり倍位生きている方に相談することでたくさんのアドバイスをくれて、
考える視野なども広がりかなり勉強になりますね!
その中でも上司が言っていたことで心に残っていることを紹介したいと思います♪
まず1つ目は、「人生は川みたいなもの。」
これを聞いたときに確かになぁと思いました。
川は枝分かれしていていろんな方向に流れており人もたくさんの選択しがあっていろんな生き方があるし、
何もせずいれば川の流れるようになるし、自分でなりたい自分を決めてそれに向かってがんばれば自分でこげばいいだけ。
そうやって最終的にはみんな海にたどり着く。海は人生の最終地点である死。
死とゆうと海が怖く感じるきもするがそうではなくみんな最終的には同じ所に集まると考えることもできると私はおもう。
こんなふうにマイナスに考えず何事もプラスに考えることが重要だとゆうことも教わった。
2つ目は、「昨日の自分よりも成長すること。」
他人と比べるのではなく昨日の自分と比べること。
それは、他人と比べたらいきずまってしまうからだ。
自分にできないことができる人なんかかぞえきれないほどいる。
人は人、自分は自分だ。昨日の自分よりも確実になにか成長できていることに意味がある。
上司が教えてくれることにはいつも考えさせられる。
こんな大人に私もなりたいとおもいました。
みなさんはどのようなことを考えさせられただろうか。
ぜひ、もう一度今の自分と向き合い本当にこのままでよいのか自分と相談してみるのはいかがでしょうか。