魚来亭海勢、埼玉県ふじみ野市で寿司ランチはいかが?

店名:魚来亭海勢
住所:埼玉県ふじみ野市大井2丁目2-2
電話:049-264-5808

昼からお寿司なんて贅沢なと思われるかもしれませんが、ランチメニューがある寿司屋は増えています。

魚来亭海勢も、その一つです。
評判のお店だからか、魚来亭海勢の店内はいつも賑わっています。

ランチメニューの種類も多いです。
にぎりに丼もの、茶碗蒸しセットに定食まであります。

せっかく寿司屋に来たので、にぎりを頼むことにしました。
ランチにぎりというのがあり、1人前(900円)と1.5人前(1350円)があります。

内容は1人前だとにぎり8貫にサラダとお吸い物。
1.5人前だとにぎりが12貫になります。

マグロやはまち、アジや海老などの、定番のネタを中心に構成されています。
ネタも新鮮なのか、素材の味が活きて美味しかったです。

このお値段で昼からお寿司を食べられるのは、かなりお得なのではないでしょうか。

魚来亭海勢の夜はお寿司の他に一品料理がありますし、豪華な料理を食べることができます。

宴会用にコース料理もありますので、飲み会で使用するのもありです。
その際は予約して行った方がスムーズだと思います。

昼に行っても、夜に行っても満足できるお店。
それが、魚来亭海勢です。

魚来亭海勢は、友人同士から家族連れ、会社の接待など様々な目的で利用できるお店です。

田毎庵(たごとあん)、阪急塚口駅で手早くおいしく食事したいとき重宝するお店

田毎庵は、以前は塚口さんさんタウンの地下のグルメ通りにお店がありました。
そのときからずっと足繁く通い詰めていましたが、お昼どきともなると、あっという間に店内満員になってしまいました。

新しい店舗になってからも、田毎庵は前のお店の雰囲気を残しつつ、キレイになっていたので、感激してしまいました。
地下のお店だったときは、自然光が入らなかったのですが、新しいお店になってからは陽の光が差込み、なんだかちょっと新鮮です。

ちなみに、こちらの田毎庵、お昼には、日替わり定食として、セットとサービスとランチの三種類が登場し、店頭にそのサンプルディスプレイが(しかも本物です)お目見えします。
一目瞭然なので、何を食べるか決めやすいこと、またお値段が明記されているのも、うれしいポイントだと言えます。

だいたい私は、丼の種類次第でセットかサービスにします。
うどんかそばか選ぶことができますので、お腹が空いているときにはうどんをオーダーします。

田毎庵は、揚げ物の盛り合わせのミックス定食も素朴な中にどこか懐かしさを感じられる旨さがありますし、いなかそばなど冷たいおそばもこのお値段でこの味であれば、十分合格だと思います。

サービスがカツ丼と天ぷらうどんのときは当たりですので、迷わずチョイスすることをおすすめいたします。
あと、田毎庵は雑誌や新聞、マンガが読み放題なので、マンガ喫茶のようにして利用する人もいらっしゃいます。

店名:田毎庵
住所:兵庫県尼崎市南塚口町1-1-20
電話:06-6427-1087

江戸前すし百萬石 幸町店、千葉市美浜区にある駅から遠いけど満足感が高い寿司店

店名:江戸前すし百萬石 幸町店
住所:千葉県千葉市美浜区幸町2-22-26
電話:050-5593-8340

江戸前すし百萬石幸町店は、駅から徒歩でお店に向かうにはどの駅からでも遠く、バスを利用するか車がないと行きにくい場所にあります。
駐車場は広いので車も停めやすく、駅からは遠い場所にあるお店ですが、開店の11時半になると2階席まですぐに満席になってしまうほどの人気店で、チェーン店とは思えないくらい新鮮で美味しい江戸前寿司をリーズナブルに食べられます。

江戸前すし百萬石幸町店のランチには、平日限定ランチメニューがとても人気です。
桶に入った海鮮ばらちらしや、寿司屋の天重は一人前とは思えないくらいたっぷりと量が入っていてボリューム、味共に大満足です。

江戸前すし百萬石幸町店の夜は、お寿司や一品料理をアラカルトでもコースでも楽しむことができます。
どの一品料理、お寿司もリーズナブルなのにネタが新鮮でボリュームたっぷりで、百萬石に来れば確実に満足できるお寿司や料理を食べられます。

お酒もビールや日本酒、サワーなど種類豊富でソフトドリンクもあり、席はテーブル席と2階にお座敷席があるので子供連れでも問題なく食事が楽しめます。
夜も混みあっているお店ですが、特にランチタイムは開店してすぐに満席になり限定何食のランチメニューもあるので、ランチの利用はできるだけ早めにお店に行くことがオススメです。

江戸前すし百萬石幸町店の店内は、綺麗で生活感がありかなり忙しいお店ですが、店員さんがテキパキ動いてくれてとても気持ちが良く、寿司屋としてはリーズナブルですが料理がどれも豪華なのでちょっと贅沢な気分が味わえます。

甚太、相模原市南区にあるウナギ料理の名店!

相模原にあるうなぎの名店甚太。
ここのうなぎは本当に絶品。
神奈川でうなぎのお店と言ったら甚太は一、二位を争う美味しさですよ。

店名:甚太
住所:神奈川県相模原市南区下溝314ー4
電話:042−778−3145

甚太は正直、アクセスはとてもしにくいお店。
車の場合は圏央道の相模原愛川ICから20分くらいかかります。

電車の場合はJR相模原線原当麻からタクシーで10分程度。
いずれにしても交通の便はあまりよくありません。

それにも関わらず、甚太にはここの味を求めてうなぎ好きがたくさん集まります。
お店は昔ながらのうなぎやさんと言った感じで、畳敷きの純和風のテイスト。

お店もご年配のご夫婦が切り盛りされています。
オーダーを取っている奥さんは少しつっけんどんな感じがしますが、それは表面的な事。
分からない事がある時、素直に聞くとなんでも教えてくれますよ。

オススメメニューはうな重の竹。
お値段は仕入れやうなぎの大きさによって変わりますが5,500円〜5,900円。
心配な人は事前に電話でお値段を確認された方が良いかもしれません。

少し高いうなぎですが、味は本当に逸品。
お重いっぱいに敷き詰められたうなぎは、表面はカリッと焼かれていて中はふわふわです。

そこにお店自慢のタレがかかり、一口頬張れば口の中いっぱいに香ばしいうなぎと甘いタレの香りが広がります。
これ、一度食べたら完全に癖になります。

お店のアクセスの便が悪いのに、なぜファンは足繁く通うのか、すぐに理解出来ると思います。
甚太ではおすすめのメニューはやはりうな重ですが、白焼き(4,500円〜5,000円)、うなぎの肝焼き(500円)もとても美味しく是非食べていただきたいメニューです。

神奈川は老舗料理店は横浜に集中していますが、うなぎに関しては相模原にもこのような名店があるんです。
是非、相模原にお越しの際は甚太にお立ち寄り下さい。

滋賀県竜王町にある近江牛の名店 岡喜本店の絶品宴会メニュー

店名:近江牛 岡喜本店
住所:滋賀県蒲生郡竜王町山之上5294番地
電話:0748-57-0568

会社の同僚20人で宴会で伺いました。
美味しい近江肉が食べたいというリクエストがあり、一度は行ってみたいと思っていた岡喜本店さんに行く事にしました。

岡喜本店の店舗は非常に大きく、1階がレストラン、2階が宴会のできる大きな座敷があります。
また、1階には、直営の岡喜牧場で育てられた牛肉の販売店がありました。
通してもらった座敷は広々としていて、隣を特に気にする事なくくつろぐ事が出来ました。

岡喜本店で頂いた料理は、6800円の飲み放題付きコースです。
美味しかったのは、やはり何と言っても近江牛を使った、カルパッチョとすき焼き、そしてステーキです。

霜降りの綺麗な肉で見た目にも楽しめます。
味も、しゃかりと脂が乗っていて、肉の旨味、あまみがあって、食べていて凄く幸せな気持ちになりました。

また、近江牛の刺身、すき焼き、ステーキと牛肉の色々な料理を味わえた上に6800円という価格には充分に満足のいくものでした。
デザートで出た下手な居酒屋に行くよりもずっとお得だと思いました。

岡喜本店は、サービスも特に問題ありませんでした。
自信を持ってオススメできます。
次回は是非、岡喜本店のランチにも伺ってみたいです。

湖四季、白鳥の飛来地として有名な瓢湖を臨む本格和食店

新潟県にある瓢湖(ひょうこ)は、毎年冬にたくさんの白鳥が飛来することで有名です。

その瓢湖を眺めながら食事を楽しむことのできるのが「湖四季(こしき)」です。
湖四季は、創業が大正4年という歴史のあるお店です。

湖四季では、有名料亭での経験を積んだ板長の本格和食をいただくことができます。
お昼には、彩り豊かなお弁当が5種類あります。

ひょうたん弁当(1,650円 税込み)は、瓢湖にちなみ名付けられたお弁当です。
ひょうたんのような3段重ねの器の中には、ご飯の上には子のそぼろとゆかり、焼き魚、えびしんじょう、煮物などが入っています。

色とりどりでとても美しい盛り付け、素材の味を生かした上品な味つけ。
とても美味しいです。

白鳥弁当(950円 税込み)、うなぎ弁当(2,500円 税込み)、松花堂弁当・花(2,700円 税込み)の他に、予約が必要な よそゆきランチ・野田手弁当(3,300円 税込み)もあります。

瓢湖は冬の白鳥だけではなく、その季節で違う景色を楽しむことができるそうです。
春は桜とレンギョウの花、夏はオニバスの花、秋にはシラサギ(集団)。

湖四季の美味しい料理と瓢湖の景色に魅了され、リピーターも増えているそうです。

店名:湖四季
住所:新潟県阿賀市外城町5-12
電話:0250-62-2113

埼玉県幸手市の老舗うなぎ屋さん「義語家」はうなぎの名店

店名:義語家
住所:埼玉県幸手市中1丁目8-16
電話:0480-42-0026

義語家は、埼玉県幸手市にある老舗の鰻屋さんです。
創業から130年以上、日光街道の幸手宿本陣の跡地に立地という由緒正しいお店でもあります。

昔から鰻屋さんの多い幸手の中でも、地元で最も愛されているお店の一つであると私は思います。
それはひとえに、義語家のうなぎが美味しいということに尽きます。

義語家の特徴としては、うなぎが非常にふっくらと蒸されている点と甘過ぎない切れ味鋭いタレにあります。
食の好みは極論、個人の主観であることは重々承知していますが、私はこちらのうな重の味付けは本当に素晴らしいものがあると思います。

うなぎの旨さの中にも、ペロッと完食できるようなさっぱりした味わいが癖になります。
価格も比較的リーズナブル、庶民の味方と言いますか、良心的なお店だと思います。

また、義語家はお土産用の真空パックされた鰻も販売されています。
このようなものは珍しいと同時に、贈り物としてとても喜ばれますね。

義語家の店内の雰囲気も随所にその歴史の深さを感じさせるものがあります。
趣味の良い調度品ももちろん、ゆったりくつろげるお座敷や個室もある落ち着いた雰囲気のお店です。

店員さんの感じも良く、いつも気持ちの良い接客をしてくれます。