ダイニング暖厨、広島中心部にあるランチが大人気のお店

広島市内で1番オススメのランチは、ダイニング暖厨さんです。
本通りからすぐで、おしゃれ街の袋町にあります。
ダイニング暖厨も、外観からもおしゃれ感が伝わる雰囲気になっています。

ダイニング暖厨の店内は、入ってすぐカウンターがあり、奥にテーブル席とロフト部分に半個室の席があります。
大体60席ほどで、結婚式の二次会の会場にもよく利用されているお店です。

営業時間は11:30-15:00、18:00-0:00で日曜日も営業されているのが嬉しいポイントです。
よくランチで利用しますが、ダイニング暖厨は、お一人様からカップル、女子会やサラリーマンなどでいつも満席です。

ランチメニューは常時10種類くらいあり、定期的にメニューも変わってるみたいで、飽きないのも通ってしまう理由です。
ボリュームは女性にはちょうどよく、男性には少し足りないかもしれませんが、ご飯のお代わりができるので、問題ないと思いますよ。
ダイニング暖厨の売りは「厚切り牛タン」なんですが、その牛タンもランチメニューに入っています。

店員さんは比較的若いですが、皆さん感じいいだけでなく、対応や話し方も素晴らしいです。
指導をしっかりされているのがよくわかります。
ランチもオススメですが、夜もまた雰囲気がいいのでカップルにぴったりのお店だと思います。

店名:ダイニング暖厨
住所:広島市中区袋町6-45
電話:082-246-1156

やだがわ、愛知県春日井市の雑誌にも特集された居酒屋。

店名:やだがわ
住所:愛知県春日井市八光町2-20
電話:0568-31-3879

やだがわは海鮮・肉・野菜と取りそろえている個人経営の居酒屋です。
愛知県の居酒屋特集で、春日井エリアではいつも特集されているお店になります。

大将と奥さんの2人でやりくりしているお店です。
なによりいいのが、2人の雰囲気が最高です。

気軽に話しかけてくれますし、やだがわ常連に対しては”最近どう?”と世間話から大将の昔話も聞く事が出来ます。
時々大森にしてくれるサービスしてくれるのも個人経営のいい点です。

やだがわオススメ料理は”もつ鍋”と”手羽先”です。
もつ鍋は臭みが全くなく、野菜も豊富に入っています。

ダシも醤油ベースでニンニクもきいており、食べ応えがあります。
手羽先の方はコショウがしっかり聞いており、ピリ辛の仕上げ方になっています。

これがとてもビールに合います。
この2品でお酒が進みます。

そのほかにもなまこやどじょうなど、周りの居酒屋では食べれないようなメニューがそろっているのも印象的です。
やだがわの価格に関しては、安くはないですが高くもありません。

焼酎などを飲まれる方はボトルキープをすると比較的に安く食べ飲み出来るかと感じます。
お酒もチェーンに比べてもそこまで高い設定にはなっていません。

磯家波平 西宮えびす店、一人でも楽しく飲める居酒屋!

店名:磯家波平 西宮えびす店
住所:兵庫県西宮市産所町15-1
電話:0798-34-6060

一人でも楽しく飲める居酒屋があります。
居酒屋、磯家波平です。
兵庫県西宮市、JRさくら夙川駅から徒歩5分程の場所です。

磯家波平の料理はおいしく、特に魚介類が美味しいですね。
サザエやあさり、ハマグリなどを目の前で焼いて食べるんですね。とても新鮮で、美味しくないわけありません。

また磯家波平は、店員さんのノリがとてもいいのです!
お料理を持ってきてくれたときに、料理について楽しく話してくれたり、その時話していたことに一緒になって話してくれたり、とても楽しくさせてくれます。

一人で飲んでいても、もちろん話してきてくれます。
一人で飲みにきたつもりが、いつの間にか店員さんと二人で飲んでいる?!ってこともあります。
一人でゆっくり静かに飲みたい方には、ちょっとダメかも知れませんが。

でもお酒も入って、色んな方と話せるのは楽しいですよね。
磯家波平はお店の雰囲気からして、楽しさに溢れています。
静かに飲むお店というよりは、楽しくわいわい飲むお店ですから。

特にオススメの料理はあわびの踊りくい。
ちょっとお値段は高めですが、オススメです。

ここに飲みに行ったら、一つくらいは食べてほしいですね。
お酒にもとても合います!

磯家波平、ぜひオススメの居酒屋です。

福岡鷹勝(西新)はただいまコンセプトが定まらず迷走中。

店名:福岡鷹勝
住所:福岡県福岡市早良区西新1-8-1メゾン西新1F
電話:092-852-8288

西新の記念病院の近くにあります、福岡鷹勝。
鷹勝は中洲やなんと銀座にも出店されているそうです。

少し高級な居酒屋という風情のお店ですが、ダイニングバーにリニューアルしたり、また戻したりと最近はなんだか店主の迷いが感じられます。

わりとよくお付き合いで使いますが、野球選手や福岡ローカルのタレントと遭遇することがありますが、鷹勝の店主が大声で馴染みのローカルタレントと談笑していたりということも多くあまり好みません。

全個室(6席ほどのカウンター有)で、個室にはそれぞれホークスの選手の名前が付けられています。
ホークスファンには気になるお店だろうけど、気になるお食事はといえば、さすがの福岡。
鷹勝の魚は新鮮で美味しいです。

透き通ったいかも食べられますよ!
が、値段のわりにはどうかなという印象です。

一品料理もたくさんありますが、コースは3500円から高級魚アラのコース10000円までピンキリです。
福岡にはもっとハイレベルなのにリーズナブルなお店がたくさんあるので、鷹勝は少し残念な部類に入ってしまうお店です。

個室にもよりますが、テレビが設置されている個室もあるため、試合観戦も可能だし、ホークスファンの方にはおすすめです。
一品料理はチャーハンが美味しいですよ。

隠れ家個室ダイニングWAIWAI(豊島区東池袋)はコスパが抜群。

店名:隠れ家個室ダイニングWAIWAI
住所:東京都豊島区東池袋1-2-4 小島ビル 地下2階
電話:050-5592-9500

WAIWAIは池袋の入り組んだ道の中にありましたが、外国人の店員さんが働いていて、賑やかな印象がありました。
いくつかコースが選べますが、WAIWAIは基本的にとてもリーズナブルで、コストパフォーマンスがいいお店です。

私が頼んだコースは3時間飲み放題+料理12品で3480円で、料理のサラダ、前菜、ポテト、お肉は食べ放題となっていました。
前菜で出てきたもやしのナムルは、お酒と抜群に合っていて、つい箸が止まらなくなる味でした。
7人で利用したからかもしれませんが、どの料理も盛りが良く、食べごたえがありました。

特にWAIWAIの唐揚げは一つ一つが大きくて山盛りで提供してくれたので、そのボリュームに思わず写真を撮ってしまいました。
量も申し分ないですが、味も揚げ立てで美味しかったので、ビールとの相性が抜群でした。

さらにコースには、メインの鍋とその〆もついて、その上デザートまで入ってのこの価格だったので大満足で、WAIWAIは学生には魅力的なお店だろうと思いました。
安いだけあってWAIWAI店内は混んでいたので、予約は必須なお店だと思いますが、これからの忘年会シーズンに活躍すること間違いなしです。

総本家めはりや(和歌山市)、クジラ料理を味わえる居酒屋。

店名:総本家めはりや和歌山店
住所:和歌山県和歌山市太田2-14-9 太田ビル 103
電話:050-5570-6441

私の地元、和歌山県和歌山市でお勧めの居酒屋さんは「総本家めはりや和歌山店 」さんです。
総本家めはりや本店は、和歌山県新宮市にあるお店で、和歌山市にあるのはその支店となります。
場所はJR和歌山駅から徒歩5分という距離なので、和歌山観光に来られた方も利用しやすい立地です。

総本家めはりや和歌山店の特徴はお昼は定食屋、夜は居酒屋さんと二つの顔を持つ点です。
お昼は名物めはり寿司とセットのランチメニュー、夜はめはり寿司だけでなくクジラ料理等の和歌山郷土料理を提供してくれる居酒屋さんとなります。

総本家めはりやの名物は、めはり寿司とクジラ料理です。
和歌山県南部はくじらを食べる食文化が強く残っており、その影響を強く受けてます。
少し前に和歌山県東牟婁郡太地町では捕鯨反対運動で大問題になってましたし、和歌山県南部の郷土料理と聞いてクジラ肉を連想する人も多いんじゃないでしょうか。
私はアラフォー世代なので学校給食にクジラ料理が出てましたし、私以上の年齢の方なら懐かしいと感じてもらえると思います。

クジラ料理のお勧めは紅白刺身とハリハリ小鍋で、どちらも1000円です。
ただハリハリ小鍋は冬季限定なので注意してください。

総本家めはりや和歌山店のお勧め料理は串揚げ全般です。
めはり寿司とクジラ料理のお店と思いきや、何気に串揚げもサクサクしててとっても美味しいんです。
その中でも強くプッシュしたいのが、肉巻きアスパラカツ(380円)です。
アスパラに肉を巻いてサクっと揚げてます。
サクサク食感で歯ごたえはいいですし、アスパラの歯ごたえと肉の旨味でとっても美味しいです。

接客は丁寧ですし、料理について質問をしても笑顔で丁寧に教えてくれます。
和歌山市に立ち寄ったら是非利用して欲しいって思う居酒屋さんです。
今回ご紹介した総本家めはりや和歌山店の情報です。

東京都港区虎ノ門、「Carne Bar Katete(カルネ バル カテテ)」で肉祭り。

Carne Bar Katete(カルネ バル カテテ)の最寄り駅は地下鉄銀座線 虎ノ門駅で、1番出口からだと徒歩2分だそうです。
虎ノ門ヒルズもほど近くにありました。

この界隈のホテルに宿泊した際、この近辺にお店がなく困りました。
日曜日の夜遅い時間帯だったこともあり、雨の中歩いてやっているお店はないか探し、たどり着いたのがCarne Bar Katete(カルネ バル カテテ)でした。
(虎ノ門ヒルズに行けば良かったんですよね笑)

日曜日の夜で更に大雨だったからかお客さんはわたしたち3人だけでした。
少々不安はありましたが、これで食べ物は確保できました。

Carne Bar Katete(カルネ バル カテテ)はレンガ造りでヴィンテージ感がありおしゃれな感じ。
テーブル席があり、キャパは広めだと思います。
なんと予約をしていたわけではないのにコースもOKとのこと、5000円のコースをお願いしました。

まず出てきたのはシャルキュトリー盛り合わせ。
6、7種類のハムがカットボードに乗って現れます。
とても美しくまさにインスタ映えする盛り付けでした。
特に生ハムが美味しかったなぁ~。

サラダ、アヒージョ、グラタンと続き、メインはラムチョップでした。
ラムチョップは臭みがなくとても柔らかでこちらも大変おいしくいただきました。

シメは牛すじのボロネーゼでしたが、ここまで割りとボリュームがあり、お腹いっぱいになっていたところにこのボロネーゼ。
牛すじがゴロゴロ入っていてかなり肉々しいボロネーゼ。
なにこのボロネーゼうまー!
結局完食いたしました(笑)

わたしたちにとって初の熟成肉でしたが、とてもおいしく、ボリュームがあるのに赤身でヘルシー。
ヘルシー思考の女の子にも、ガッツリ行きたい男の子にも、Carne Bar Katete(カルネ バル カテテ)はおすすめです。
滅多に虎ノ門には行かないのですが、また是非立ち寄りたいお店です。

店名:Carne Bar Katete(カルネ バル カテテ)
住所:東京都港区虎ノ門1-16-2 岩尾ビルB1F
電話:03-6268-8929