サンセリテ、埼玉県狭山市にある行列のできるパン屋さん

埼玉県狭山市にあるサンセリテというベーカリーのパンがとても美味しくてお気に入りです。

サンセリテは、土曜日や日曜日お休みの日には、行列ができてしまうほどの人気ぶり。
ちょっとしたお庭みたいなところがあって、そこのベンチで食べれます。

特にサンセリテでお気に入りなのは「ジャーマンドッグ280円」です。
出来立ての時が特に美味しい!
癖になります。
サイコー!
1000円以上買うとコーヒーがもらえます。

その他、サンセリテはどれを買っても美味しいんですよ。
例えば目的のパンが無くて、仕方なく「じゃあ他の」ってなっても、ハズレが無い!

以前、車で行ったのですが、駐車をするのにも待つほどでした。
このお店はコンテストなどにも出場していて、何やら賞をたくさんもらっている様子です。

サンセリテの店員さんの接客態度はとても忙しそうなので、優しい対応というわけではありません。
どうしてもレジ打ちに精を出しているようで、気ままには話しかけられない様子です。

近所ではとても有名なので、欲しいパンが売り切れなことも多々あります。
世田谷に姉妹店「北の小麦」というお店がオープンしたようですが、そちらにはまだ行けていません。

店名:サンセリテ
住所:埼玉県狭山市狭山台3-11-2
電話:04-2957-8934

チェルシーベーグル、広島市中区にある行列のできるベーグル屋

チェルシーベーグルは、広島ではとて有名なベーグル屋さんです。
場所は、市内の本通りから徒歩3分のところにあり、1階が喫茶店で、その横の細い階段を上がった2階にあります。
チェルシーベーグルは不定休で、オープンは12時からです。

オープン前から行列がいつもできており、10人くらいは並んでいるかと思います。
オープンすると、チェルシーベーグル店内に一度に入れる人数も制限され、オープン1時間くらいで売り切れてしまうくらい人気です。

全てが手ごねの手作りで、1日に販売できる数が限られてしまうためです。
チェルシーベーグルのベーグルは、もっちりずっしりしていて、後にも先にもここのベーグルが1番おいしいと断言できるくらいの美味しさです。
定番のチョコレート、プレーン、メープルなどに加え、よもぎあずき、かぼちゃチーズケーキなど色々な種類があります。

チェルシーベーグルのオススメは、豆乳黒豆と、かぼちゃ餡です。
出来立ても美味しいですし、冷凍して解凍して食べても変わらず美味しいです。

あまりの人気さに、皆さん10個単位で購入されてる方が多いです。
私も自分用とプレゼント用などでいつも10個くらいは買っています。

店名:チェルシーベーグル
住所:広島市中区中町1ー19高田ビル2階
電話:電話自体無く、電話受付はされていません。

ひぐらしベーカリー、子供連れウェルカム!日暮里の憩いの場

ひぐらしベーカリーは、日暮里駅から歩いて10分くらい、住宅街の中をてくてく歩いているとあらわれるコテージ風の黒い建物。
人気のお店でひっきりなしに小さな子供連れのお客さんが吸い込まれていきます。
ひぐらしベーカリーの建物は、パン屋と本屋が向かい合う様に並び、その間には中庭があります。

中央には大きな木があり、天気の良い日には気の周りにある切り株に腰かけて購入したパンを食べることもできます。
パンの単価はひとつ150円くらいからなのでお手頃です。

ひぐらしベーカリーのオススメは、野菜がゴロゴロ入ったキッシュ!
見た目にも華やかで子供も喜びますし濃すぎず程よい味付けなので小腹を満たすのにはぴったりです。

飲み物も豊富で、ひぐらしベーカリーのイートインスペースは一階と二階にわかれており、二階はテラス席とソファー席があるのでゆったりと過ごすことができ、一階の中庭に面したテラス席では気持ちの良い風を感じながら食事をする事ができます。

本屋は子供向けの絵本中心のちいさな本屋さんですが、パンを食べ終わった子供たちがそこで絵本を楽しむことができるので、親御さんたちもゆっくりひと息つくことができます。
ひぐらしベーカリー店内はゆったりしていますし、ベビーカーもOK!

子供用の椅子も用意があるので安心です。
トイレにはおむつ替え用の台も設置してあります。
店員さんは忙しそうですが、笑顔でとても丁寧に対応してくださいます。

店名:ひぐらしベーカリー
住所:東京都荒川区西日暮里2-6-7
電話:03-6806-5551

あすなろベイキングカンパニー、東広島市の美味しいパン屋

店名:あすなろベイキングカンパニー
住所:〒739-0007 広島県東広島市西条土与丸3丁目1-12
電話:082-421-2231

あすなろベイキングカンパニーは、東広島市にある石釜パンのお店です。
広島市内から車で1時間ほどで行くことができ、広い駐車場とイートインスペースでのんびりとパンを食べながら過ごすことができます。
外観は工場のような建物となっており、まさに「パン工場」といった雰囲気です。

あすなろベイキングカンパニーの店内は、1階がパン売り場、2階が室内のイートインスペース、そして1階の外にもウッドデッキのイートインスペースがあります。
ウッドデッキは広さもあるので、子供連れでも食べやすいですよ。

たくさんのパンがある中でも、あすなろベイキングカンパニーのオススメは、チョコレートチップがたくさん入ったチョコレートスコーンです。
あの有名コーヒー店のスコーンに負けないくらいのボリュームとチョコチップで、大満足の一品。
ティータイムにおすすめですよ。

あすなろベイキングカンパニーにはモーニングビュッフェもあるんです。
店内で販売されているたくさんの種類のパンがミニサイズで食べ放題、ドリンクは飲み放題となっています。

平日限定で8時~11時まで、店の外の階段から上がった2階で開催されています。
朝早くに行って、美味しいパンとコーヒーで1日元気に過ごすことができそうですね。
あすなろベイキングカンパニー、ドライブがてらぜひ立ち寄ってみてください。

薬院のB.B.Mでハイソなおしゃれハンバーガーランチ

B.B.M

店名:B.B.M
住所:福岡県福岡市中央区薬院1-16-5 松井ビル1F
電話:092-985-8080

B.B.Mの最寄り駅は西鉄薬院駅です。
徒歩3分ほどでしょうか。
薬院記念公園の近くのビルの1階にB.B.Mはあります。

B.B.Mは、おしゃれすぎてハンバーガー屋さんを目指すと入口を見逃してしまうかもしれません。
青い小さめの看板が目印です。

B.B.Mとはバーガービッグマウンテンの略なのだそうです。
へえ~。

お席は小さめのカウンターにテーブル席、テラス席もありました。
メニューですが、ハンバーガーは13種類あり、一番お安いものでパティのない、パクチーベーコンバーガー(900円)から一番お高いB.B.Mバーガー(1680円)まで、いろいろな種類があります。

基本のハンバーガーは950円。
すべてのハンバーガーには、ポテトと申し訳程度のピクルスが付いていて、ポテトはサラダに変えることもできます。

食材は九州産を中心に厳選されたものを使用されているのだそう。
パティにはアンガス&九州産黒毛和牛を使っているのだそうです。

コスパがいいのは、絶対B.B.Mバーガーなのですが相当なボリューム。
なにがそんなに挟まっているのか確認できないけど、絶対食べにくいのでハンバーガー(950円の基本のやつ)にしました。

あ、ドリンクは別なのか・・・だいたいのものが400円でした。
ハンバーガーということでやっぱりコーラ!
瓶のコカコーラでした。

まず、バンズのうまさ!
こんがり焼かれているのも嬉しい。
パティは、わたしには肉の主張が強く感じました・・・わたしの舌が貧しいんだわ。

B.B.Mはテラス席のみ喫煙可ですが、テラス席のたばこの煙がかなり店内に入ってきており意味がなし。
お天気もよかったため、本当はテラス席に座りたかったのを喫煙可だから我慢して店内に座ったのに・・・

B.B.Mは素材にこだわっているからなのですが、やはりハンバーガーで1400円はお高く感じました。
1400円出せば、わりといいランチが食べられるかな、と個人的には感じました。

銀座で最強のビーフカツサンドは「新世界グリル梵 銀座店」

新世界グリル梵のおススメは、ランチメニューでいただける「極上ビーフヘレカツサンドセット」。
ビーフヘレカツのハーフサイズのサラダとコーヒーがついて、1100円(税別)。
ビーフヘレカツサンドは、小振りにカットされたビーフカツサンドが6切れ。
傍には、各ピクルスと練りからしがプレートに添えられています。

カツの衣は薄く、サクサクとして実に歯触りがいい。
そして、ビーフカツは、濃い赤みを帯びたレアに仕上がっており、とても柔らかくてジューシー。
口の中に入れると、すぐに溶けて無くなってしまいます。
外側のトーストもカリッとして絶妙です。

ソースもまろやかで、野菜や果物の深い旨味を感じます。
少し甘めがちょうどいいアクセントになっています。
口直しのピクルス、練りからしをつけて食べると、6切れがあっという間になくなってしまいますね。

新世界グリル梵はテイクアウトもできますが、是非とも出来立てでアツアツのカツサンドを食べてほしいですね。
旨さが全く違います。
以下に、新世界グリル梵の詳細をご紹介します。

店名:新世界グリル梵 銀座店
住所:東京都中央区銀座7丁目14-1
電話:03-5565-3386

新世界グリル梵は、夜21時まで営業しているので、一杯飲んだ後にそして家族へのお土産にも最適です。

名古屋市西区、ザ・コーナー ハンバーガー&サルーン

店名:ザ・コーナー ハンバーガー&サルーン (THE CORNER Hamburger & Saloon)
住所:愛知県名古屋市西区那古野2-18-7
電話:050-5570-0932

ザ・コーナーは、国際センター駅より徒歩7分のところにある、本格ハンバーガーのお店。
肉汁たっぷりでとてもジューシー!
ボリューム満点のハンバーガーは一度食べたら病みつきです。

最初に食べるオススメは、ザ・コーナーバーガー1,430円ですが、ハンバーガーだけでも沢山の種類があります。
追加でチーズからパティまでさまざまなトッピングをすることが出来るため、ハンバーガーの食べ方も無限大に楽しめます。

サイドメニューも、フライドポテト、マッシュポテト、オニオンリングから選ぶことが出来て、大盛りにすることも可能。
ハンバーガーもボリューム満点なので、一見女性には食べれないかな?と思いますが、とにかく味がとても美味しいので、みんなペロッと食べれてしまいます。

そして一緒にオススメなのが、ザ・コーナーのビール。
イギリスやドイツなど、さまざまな国のビールが何十種類もあります。

ザ・コーナーの雰囲気も統一されていてとてもオシャレ。
私が行ったときは、ハーフの様な顔立ちの店員さんがいたり、外国人のお客さんがいたりして、海外に来たような感じがしました。
店員さんもメニューの事など、わからないことには親切にニコニコ答えてくれる方でした。