アップルパイが有名、みなとみらいのカフェレストランBubby’s

みなとみらいでアップルパイが有名なお店があると教えてもらったのがバビーズです。
昔は桜木町駅の近くにあったようですが、ランドマークプラザに引っ越してきたようです。

バビーズ店内はウッド調で海外のようなオシャレなカフェで、アメリカンな雰囲気が漂っていました。

メインのお料理はバビーズバーガー1400円をいただきました。
お肉はボリューム感があり、トマトやレタスもシャキシャキしていて美味しかったです。
バンズも香ばしい香りがちゃんとしていて美味しいです。

そして、気になっていたバビーズのアップルパイは690円で、甘いリンゴがゴロゴロと入っていて、有名なのがわかる美味しさでした。

また、アップルパイだけではなく、チェリーパイやバナナクリームパイもあり、どれも美味しそうでした。
お土産にテイクアウトしていくのも良さそうです。

バビーズのスタッフの方は笑顔で優しい接客をしてくれて、また訪れたいなぁと思いました。
全体的にコストパフォーマンスも良く、オシャレでみなとみらい駅からのアクセスも良い使いやすいカフェレストランです。

店名:Bubby’s (バビーズ)
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 1F
電話:045-681-0306

がもう、香川県坂出市にあるコシが非常に強い事で有名なうどん店

がもうは、田舎の田園風景が広がる場所にあるうどん屋さんです。
店内だけでなく田んぼの中にも食べるスペースがあり、田んぼの中で食べるのがオススメですね。

がもうは、かけうどんで勝負しているうどん屋さんで、その味を楽しむために香川県はもちろん、岡山県などからもお客が訪れます。

まず味ですが、コシの強さとされるさぬきうどんの中でも、がもうのコシの強さはピカ一。
なかなか噛みきる事ができません。

出汁は観音寺市名物のいりこをふんだんに利用しています。
いりこのいい風味が店内を充満していますね。

冬に温かい出汁を頼むと、体の芯からぽっかぽかになります。
それでいて大食漢である男性でも300円も出せば、お腹いっぱいうどんを楽しむことができますよ。

サイドメニューの天ぷらもカリッとしており、アツアツで食べると本当に美味しいですね。
がもうで働いている店員さんも気持ちが温かい人ばかりです。

会計時の「ありがとうございます。また食べに来てな。」の一言に、がもう店員さんの気持ちの温かさを感じます。

基本的にうどんや天ぷらは数が限られています。
そのため開店直後の8:30分頃に来店するのがオススメです。
土日祝日は県外からのお客もかなりくるので、朝から行列が必死となります。

店名:がもう
住所:坂出市加茂町420-1
電話:0877-48-0409

花きゃべつ、自由が丘にある昔ながらのパンケーキが魅力な老舗カフェ

店名:花きゃべつ
住所:東京都目黒区自由が丘1-7-3 自由が丘第一マンション1F
電話:03-3724-0310

ふわふわで厚みがたっぷりあるパンケーキが人気ですが、花きゃべつはどこか懐かしさを感じるモチッとした食感が特徴。
生地にもほんのりと甘みがあり、メープルシロップとの相性が抜群で美味しいです。

花きゃべつは常時10種類以上のメニューに加え、期間限定メニューもあって毎回どれを頼むか迷ってしまいます。
全てのパンケーキに385円をプラスすると、コーヒー・紅茶・アイスコーヒー・アイスティーのいずれかをセットでつけることができます。

花きゃべつの価格は一番安いプレーンが約600円、トッピングがたくさん乗っているデザート系やお食事系のパンケーキでも1000円ほどでとってもリーズナブルです。
安くて美味しいのに加えてゆっくりできるので、高校生の頃からよく通っているお店の一つです。

おすすめのメニューはデザート系ならシナモンアップル。
温かいシナモンが入ったりんごと冷たいバニラアイスの組み合わせが最高です。

お食事系だとチーズオムレットがおすすめです。
オムレツの中にチーズが入っています。
コールスロー付き。
特にチーズ好きの方に食べて欲しいメニューです。

花きゃべつはキッズメニューもあり、小さな子供がいても安心できます。

土日はたくさんのお客さんが出入りするのに加え、ホールを常に1〜3人のスタッフで回しているので少し待ちます。
テラス席はペット可なので、ワンちゃんを連れていても利用することができます。

宇都宮市八幡台にあるフランス料理店、クリマのお勧め料理3品

店名:ビストロフレンチ クリマ
住所:〒320-0015 栃木県宇都宮市八幡台4−31
電話:028-621-5007

クリマは、栃木県宇都宮市にあるフランス料理店です。
小さな丘の上に立つ、知る人ぞ知る穴場のレストランです。

コックであるクリマ店長が自ら料理を作り、提供しています。
マスターと呼ばれる彼は、フランス留学中に、フレンチ料理を習得し、日本のホテルでフレンチレストランの修行を積んだのち、自らフレンチレストランを開業したのだそう。

コックの料理の味に間違いはありません。
どれを食べても美味しく、幸せな気持ちになります。
ここでは、私がクリマでお勧めする3品を紹介します。

1.フレンチトースト
今までに食べたことのない、ふんわり柔らかな食感に、シナモンの香りと甘さが口いっぱいに広がります。
クリマのデザートは、ぜひフレンチトーストを食べてみてはいかがでしょう。

2.牛ステーキのガーリックライス
上質な脂がのったレアな牛肉と、ガーリックでよく炒めたライスが絶妙にあいます。
ガッツリ食べたい!スタミナをつけたい!という方は、ぜひ食べてみてはいかがでしょう。

3.カルパッチョ
新鮮な赤みのマグロに、バジルとオリジナルソースが絡んだカルパッチョ。
前菜に何を食べたらいいか迷ったら、このカルパッチョを選んでみてはいかがでしょう。
ペロリと食べられます。

以上、フランス料理店、クリマの紹介でした。

ホワイティうめだに、あしびなー という沖縄酒場ができていたので行ってみた

店名:沖縄酒場 あしびなー Whityうめだ店
住所:大阪府大阪市北区堂山町1 梅田地下街3-4 イーストモール NOMOKA
電話:06-4309-6539

ホワイティうめだがにぎやかになっていますね。
飲み屋が並んでいて、仕事帰りに立ち寄るにはちょうどいい感じになっています。

そんな中でも気になったのが、あしびなーという沖縄料理屋。
あしびなーは、いかにも沖縄料理屋って感じの外観です。

仕事で疲れたので、南国気分を味わいたくて入ってみることに。
ここのお店なんですが、沖縄民謡を生演奏してくれるんです。
あしびなー店内の雰囲気は、本当に沖縄にいるみたいです。

あしびなーのメニューはもちろん沖縄料理がメインとなっています。
海ぶどうにゴーヤチャンプルー、お酒だとオリオンビールに泡盛などです。
オリオンビールも好きなんですが、泡盛の種類が豊富なのが嬉しいですね。

あっさりが好きなら海ぶどうと島豆腐の冷奴なんかはおすすめです。
肉系ならラフテーという豚角煮が美味しかったです。

私が特にうまいと思ったのが、紅芋コロッケ。
沖縄の定番料理らしいですが、甘味があり食感のよいコロッケです。
酒と合う料理が多いなと感じました。

そしてシメにおすすめなのが、ソーキそば。
普通ならラーメンやお茶漬けかもしれませんが、沖縄料理屋だったらこれでしょう。
お酒を飲んだ後に食べると、さらに美味しく感じられます。

料理も最高だったのですが、あしびなーはお店の雰囲気も最高。
大阪で沖縄気分が味わいたいなら、おすすめしたいお店です。

東京・浅草橋「Gentil(ジョンティ)」でアルザス料理!

今回伺ったのは、東京・浅草橋にあるレストラン「Gentil(ジョンティ)」。
ジョンティは、美味しいアルザス地方の料理を食べさせてくれるという人気店です。

各線浅草橋駅から歩いて3~4分でアクセスすることができるので、悪天候の日にもおすすめですよ。

ジョンティ店内はカジュアルでアットホームな雰囲気。
ご家族からカップルまで、リラックスできそうなインテリアです。

コースもありましたが、今回はいろいろいただきたかったのでアラカルトで注文。
まずはアルザス料理を食べるなら絶対にはずせない「シュークルート」をオーダー。
お値段は2,000円でした。

本格的なシュークルートってはじめていただきましたが、ものすっごくおいしいんですね!
お肉の旨味とキャベツの酸味が絶妙なバランスで、ワインとの相性がばっちりでした。
見た目はシンプルなのに、ここまで美味しいとは驚きでした。

他にもオニオンタルトやタルトフランベなど、一品一品のクオリティがとても高かったです。
ジョンティのスタッフさんも気さくで、居心地が良かったですよ。
アルザス料理ファンの方もそうでない方もぜひ!

店名:Gentil(ジョンティ)
住所:〒111-0053 東京都台東区浅草橋2丁目5-3
電話:03-5829-9971

原宿竹下通りのど真ん中、キャラプレートが可愛いポムポムプリンカフェ

ポムポムプリンカフェは、小さなお子さんがいるご家庭だったら、一度は訪れてみるのも良いかと思われるお店です。
サンリオのキャラクター、ポムポムプリンを型取ったプレートランチが楽しめます。

ポムポムプリンカフェの場所は、原宿竹下通りのほぼ中央の三階にあります。
夏休みに行きました。

ランチタイムは混むだろうと予想したので、ずらしてポムポムプリンカフェに行きましたが、行列ができていました。

待ち時間、約40分。
やっと着いてメニューをオーダー。

家族で行ったので「ふかふかお布団でおひるねzzzふわふわスフレオムライス」、「ポムポムプリンのカラフルフラワーカレー」、「ポムポムプリンのまろやかビーフストロガノフ」を頼みました。

運ばれてきたそれぞれのプレートを見ると、子供はやはり喜んでいました。
これだけでもポムポムプリンカフェに来る価値はあるでしょう。
味はいたって普通です。

混んでいたのもあって、料理が来るのもやや待たされます。
時間によっては行列に長時間並んで、入ったらさらに待たされる事もあるでしょう。
食べる頃には疲れてしまう場合もあると思います。

ポムポムプリンカフェの接客はおそらく普通なのでしょうが、散々待たされた後なので、悪く思われがちかも知れません。
料金は高いと思いますが、この手の店だったらこんな所でしょう。

店名:ポムポムプリンカフェ
場所:東京都渋谷区神宮前1-7-1 3F
電話:03-5786-0770