ふかしげ、埼玉県南埼玉郡宮代町にある本格的な蕎麦店

店名:ふかしげ
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町金原77−6
電話:0480-33-8038

ふかしげは、埼玉県南埼玉郡宮代町にあるお蕎麦屋さんです。
近隣の田園風景には似つかわしくないようなコンクリート打ちっ放しの外観が特徴の、ハイセンスでお洒落な雰囲気を持ったお店です。

最寄りの駅からもかなり距離があるので、基本的には車でのふかしげ来店という選択肢になります。
駐車場は広く、停めやすいのが良いですね。

ふかしげ店内は、清潔感のあるものです。
建物のモダンな雰囲気と調度品のウッディーな温かみのアンバランスさが面白いです。

ふかしげの蕎麦は、短刀直入に言って、非常に美味です。
蕎麦本来の甘みと旨みの感じられ、コシと喉越しの良さも申し分なし、まさに本物のお蕎麦という感じです。

天ぷらのクオリティーも高く、偉そうな言い方をするならば、良い仕事しているなぁというのが感想です。
納豆蕎麦やサラダ蕎麦など、少し風変わりなメニューなどもあり、とてもユニークだなと感じます。

他にも、それぞれ季節限定の蕎麦メニューなどがあるようです。
私は試したことがありませんが。

アルコール類も日本酒を中心に充実しています。
ゆっくりと蕎麦をアテに呑むというのも、なかなかオツかもしれませんね。

家系総本山 吉村家、横浜市西区にあるプロ野球選手も通う家系ラーメン店

店名:家系総本山 吉村家
住所:神奈川県横浜市西区南幸2丁目12-6 ストークミキ 1F
電話:045-322-9988

横浜のラーメンといえば家系ラーメン。
そんな横浜家系ラーメンの有名店といえば、家系総本山 吉村家です。

全国に家系ラーメンがありますが、その始まりはこの吉村家です。
家系ラーメン好きならば、必ず食べておきたいところです。

野球好きなら知っているかもしれませんが、ラーメン好きの選手といえば阪神のメッセンジャー。
その彼が、吉村家のラーメンがお気に入りと公言しています。

どんなラーメンかというと、家系の基本形という感じです。
スープは豚骨醤油で鶏油を加えています。

具材はチャーシューとほうれん草、そして海苔。
これぞ家系ラーメンという感じですね。

私はもともとは豚骨ラーメンが好きですが、豚骨好きも唸らせるスープの味。
しょっぱすぎず、ほどよい濃さが絶妙です。

吉村家の麺は平打ち中太麺で、スープの味とうまく絡み合っています。
チャーシューは燻製されていて、香りが良く独特の味わいがあります。

各地にある家系ラーメンは、吉村家があるから存在するんです。
ここのラーメンを食べないと、家系ラーメンは語れません。
横浜を訪れたら、必ず行くようにしてください。

麺や豚髭、埼玉県川口市にある若い職人が経営しているラーメン店

店名:麺や豚髭
住所:〒333-0842 埼玉県川口市前川1丁目13-17
電話:048-262-5877

麺や豚髭は、最近できたとんこつ専門のラーメン店です。
川口前川にあるイオンモールの近くで、古い民家を改装したような店で、麺や豚髭はやや薄暗い店内で若い店主一人で頑張っているお店です。

太麺が特徴のとんこつラーメンは、スープを受け止めてくれるのにぴったりです。
しょうゆと味噌がありますが、味噌は100円高いのです。

麺や豚髭は、トッピングを増してくれるサービスもあります。
具材はもやしとチャーシューと至ってシンプルです。

麺の量で値段が変化するかんじで、私は中麺を注文します。
(850円)。

レディースラーメンという、なぞの商品もあります。
男性なので、注文が出来ないので内容が解らない。

麺や豚髭は、若干ライスが高いように思います。
大盛頼んだ方がなぜか安上がりです。
太麺のせいかやや出来るまで時間がかかるような気がします。

自転車置き場がないので、イオンに止めるか少し横に隙間があるのでそこに隠すか工夫が必要となります。
自分の中では、自分が行きつけのラーメン屋というのがほしかったので、自分の店がようやくみつかったという感じでした。

麺や豚髭は、若い店主が頑張ってやっているので、応援したいという気持ちです。

銀波露、北海道江別市大麻にあるまろやかな味で人気のラーメン店

江別のラーメン店と言えば銀波露というほど有名で、札幌などにも支店があります。
店名は「ぎんぱろう」と呼びます。

銀波露は、江別市大麻に本店を構え、お仕事されている方や家族連れが多く訪れ、食事時は昼夜問わず満席になります。

どのメニューもちょうどよい味で食べやすいですが、まろやかな味噌ラーメンがおすすめです。

銀波露は、麺とスープの相性が良く、最後の一滴まで飲み干したくなる味です。
旨味と自然な塩味が特長の塩ラーメンは、万人に愛される味でお子さんへの取り分けにもちょうど良いです。

お子様ラーメンは、大人の味付けより少しスープを薄くしてくれているように感じました。

餃子は、程よいサイズなのでラーメンと一緒に注文しても食べきれる量で、頼みやすいです。
どのメニューも1,000円以内で食べられるので、そこも魅力の一つです。

駐車場は店舗前にあるので、銀波露は小さいお子連れの家族や高齢の方でも利用しやすいお店です。
待つのが苦手な方は、休日・平日問わず食事時を外して利用されることをおすすめします。

お店はこじんまりとしていますが、イス席と小上がりがあるので、家族連れに人気があります。
店員の方が明るくテキパキとしているので、注文からラーメンが届くまで待ち時間が少ないのも良い所です。

銀波露は、接客も丁寧で子供連れなどに気を配ってくれるので、快適に過ごすことができます。
子供用の取り分け丼が大人が使っても良いくらい大きめなので、よそいやすいです。

店名:銀波露 江別本店
住所:北海道江別市大麻ひかり町45-10
電話:011-387-0010

ラーメン とん太 八条店、埼玉県八潮市にあるネギ味噌のラーメン屋

とん太でお勧めなのは『ネギ味噌ラーメン』と『焼き肉丼』と『一口ギョーザ』です。
ラーメンは中太麺でつるっと食べれて、スープは少し辛めの味噌味でネギもシャキシャキしていてとても美味しいです。

私は上記のラーメンに加えて、焼き肉丼を頼むのですが、豚肉と玉ねぎがしっかり焼けていてたれも美味しく、丁度良い量です。
この焼き肉丼には福神漬けが付くので、みんなで食べます。

あと、とん太には私と妻と娘と妻の親方2人の5人で行くのですが、一口ギョーザが10個入っているので一人2個ずつ分けて食べます。

一口ギョーザなので、小さめですが脂身も強くなくとても食べやすいです。
あと、大人4人は全員『ネギ味噌ラーメン』を注文し、食べます。

とん太の席は、カウンター10人位で4人掛け4卓と畳が2卓でいつも私たちは畳で食べています。
ランチ時は多くお客さんが来るのですが、並ぶほどではなくすぐに座れます。

とん太の接客に関しては、パートのおばさんぽい人が3人ぐらいて、妻の親は顔なじみなのか『いつものね』といった少し愛想の良い対応します。
アットホームな空間なので、対応はとても良いと思います。

駐車場に関しては15台ぐらい停められる広いスペースなので、全く問題はありません。

ただ問題としては以前、夏場に畳で食べていたときに蟻がいたので、とん太は少し建物が古く衛生面に問題があるのでは?と思いました。
まあ、そこはご愛敬かなと許せる部分でもあります。

店名:ラーメン とん太 八条店
住所:埼玉県八潮市八条490-3
電話:048-936-8108

大龍軒 千ヶ瀬店は青梅市に昔からある老舗ラーメン店

店名:大龍軒 千ヶ瀬店
住所:東京都青梅市千ヶ瀬町4丁目313-2
電話:0428-24-2074

青梅市千ヶ瀬町に店舗を構えている「大龍軒 千ヶ瀬店」は、市内では老舗となっていて、昔から多くの人たちに人気を呼んでいるところであり、最寄り駅は東青梅駅となっていますが、それなりに歩くため、店舗へ行く際は車を使ったほうが無難となっています。

広域な駐車場もあったりするので、安心して車を停車することができ、ガソリンスタンドも店舗の目の前にあるので給油することができます。

大龍軒 千ヶ瀬店おすすめのメニューについては、みそねぎラーメン(870円)、もやしそば(710円)、長崎ちゃんぽん(810円)、坦々麺(870円)、山盛り野菜タンメン(820円)とかになっていて、各種ソフトドリンクやお酒も取り扱っているので大人から子供、高齢者の方が安心して利用できるところとなっています。

ちなみにお酒のつまみとなるメニューでおすすめなのが、餃子や味ネギチャーシューとかになっております。

大龍軒 千ヶ瀬店の営業時間に関しては、午前11時より夜22時30分までになっていて、年中無休で営業しているのでライフスタイルに合わせて店舗を利用できるようになっています。店舗の広さは中規模ぐらいとなっていて、カウンター席と床座の席が用意され、ソファー&椅子付きの席もあったりするので、大龍軒 千ヶ瀬店は団体で利用することも可能であります。

ごまそば八雲パセオ店、札幌駅で美味しいお蕎麦とちょい呑み

札幌市内で9店舗ある「八雲」は、札幌ではおなじみのお蕎麦屋さんです。
その中でもおすすめしたいのはこちら、ごまそば八雲。

店名:ごまそば八雲 パセオ店
住所:札幌市北区北6条西4丁目3-1パセオ地下西街プレジャーランド〈JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅すぐ〉
電話:011-213-5732

ごまそば八雲は、JR札幌駅の地下にあるので、旅行や出張などでJRを利用する時にもとっても便利です。
待ち時間にちょっと一杯飲みたくないですか?

ごまそば八雲なら美味しいお蕎麦とお酒が楽しめますよ。
その名も「ちょい呑みセット」が充実しています。

「スーパーちょい呑みセット」はお通し+ドリンク2杯+選べるお料理2品+しめのごまそばで1,800円
「ちょい呑みセット」はお通し+ドリンク2杯+選べるお料理2品で1,380円
「そば前セット」はお通し+ドリンク1杯+そばセット(ハーフサイズそば&天ぷら盛り合わせ)で980円

ドリンクも580円以内のメニューならビール・焼酎・日本酒・ワインなんでも選べますし、ちょい呑みを注文してるとドリンクやお料理の追加はすべて350円!
とってもお得なんです。

基本的にちょい呑みセットなどの居酒屋メニューは平日は15時以降なのですが…11時の開店時にそば前セットをお願いしてみたら、快くOKしてくれました。
厨房で用意できるようであれば、お昼でも注文できるようです。

もちろんお酒ぬきでお蕎麦をじっくり味わいたいという方にも、ごまそば八雲には冷たいお蕎麦から温かいお蕎麦、丼とミニそばのセットなど充実したメニューが揃ってます。
札幌にきたらぜひ、美味しいごまそばを味わってみてください。