宮崎市島之内で美味しい蕎麦・うどんをリーズナブルに食べるなら麺勝

セルフうどん・そばの看板が目印になるのが、麺勝です。
麺勝はセルフサービスですが、店員さんもいるので、システムが分からないなら声をかけることもできます。

入ってすぐに注文するシステムで、うどん・そばのラインナップがズラリとありますから、かけうどん、かけそばを選び、好みでトッピングする常連さんも多いお店です。

また、麺勝の常連さんの多くはそばを頼んでる方が多いようで、メニューとしてはかけうどん・かけそばが250円から提供されています。
釜あげとなれば350円、ざるとなれば420円ですが、それでも破格の安さです。

麺勝は、スープ、麺、素材ひとつひとつにこだわりを持っており、店内の壁にしっかりこだわりを表示してくれています。
何より、来店に感謝、再来店に感激という言葉がおどっていました。

麺勝イチオシは500円でいただけるランチ、うどんならかけうどんにまる天がのり、おにぎりが2個、トッピング用となる天かすやわかめ、さらに大きなからあげ棒がついています。
注文を受けてから茹でたり、水でしめたりするため、うどんもそばも、コシが魅力になっています。

店名:麺勝 住吉店
住所:宮崎県宮崎市島之内6295-1
電話:0985-39-0388

うどん 錦、名古屋・栄にある飲みの〆に欠かせないカレーうどんの店

錦は名古屋・栄にあるうどんのお店。
カウンター11席だけのこぢんまりとしたお店ながら、夜遅くまでひっきりなしにお客さんがやってきます。

錦のおすすめはなんといっても特性カレーうどん(800円)。
メニューには他にもいろいろあるのに、夜やって来るお客さんたちは、このカレーうどんオーダー率が高い!

夜にカレーうどん?と思う人もいるかもしれませんが、食べてみて納得の味。
出汁と明るい黄色のまろやかなカレーがしっかりとコシのあるうどんとからんで、すっと胃袋に入っていきます。

そしてカレーと言えば、たっぷり含まれているのがウコン。
ウコンに含まれるクルクミンには二日酔いの原因になるアセトアルデヒドの分解速度を促進させる働きがあるので、飲んだ後にこれを食べれば翌日もすっきり。

さらにちょっと食べ過ぎたかな、という時でもウコンは胃液を分泌して胃粘膜を保護してくれる働きもあるので心配なし。
たしかにかなり飲み過ぎ食べ過ぎの後にいただきましたが、翌日は不思議と胃もたれもありませんでした!

錦は深夜までやっているので、飲んだ後にちょっと小腹を満たしたい時にも助かります。

店名:うどん 錦
住所:愛知県名古屋市中区錦3-18-9 錦花園ビル 1F
電話:052-951-1789

がもう、香川県坂出市にあるコシが非常に強い事で有名なうどん店

がもうは、田舎の田園風景が広がる場所にあるうどん屋さんです。
店内だけでなく田んぼの中にも食べるスペースがあり、田んぼの中で食べるのがオススメですね。

がもうは、かけうどんで勝負しているうどん屋さんで、その味を楽しむために香川県はもちろん、岡山県などからもお客が訪れます。

まず味ですが、コシの強さとされるさぬきうどんの中でも、がもうのコシの強さはピカ一。
なかなか噛みきる事ができません。

出汁は観音寺市名物のいりこをふんだんに利用しています。
いりこのいい風味が店内を充満していますね。

冬に温かい出汁を頼むと、体の芯からぽっかぽかになります。
それでいて大食漢である男性でも300円も出せば、お腹いっぱいうどんを楽しむことができますよ。

サイドメニューの天ぷらもカリッとしており、アツアツで食べると本当に美味しいですね。
がもうで働いている店員さんも気持ちが温かい人ばかりです。

会計時の「ありがとうございます。また食べに来てな。」の一言に、がもう店員さんの気持ちの温かさを感じます。

基本的にうどんや天ぷらは数が限られています。
そのため開店直後の8:30分頃に来店するのがオススメです。
土日祝日は県外からのお客もかなりくるので、朝から行列が必死となります。

店名:がもう
住所:坂出市加茂町420-1
電話:0877-48-0409

替え玉無料のとんこつラーメン 博多風龍 大宮東口駅前店

大宮駅東口前にある美味しいとんこつラーメン屋さん「風龍」についてご紹介します。
基本情報は以下の通りです。

店名:とんこつラーメン 博多風龍 大宮東口駅前店
住所:埼玉県さいたま市大宮区大門町1-21
電話:048-783-5803

風龍の最大の魅力は替え玉が3玉まで無料だと言うことです。
おなかいっぱい食べることが出来るのが素晴らしいです。

麺の硬さも、「柔、普通、硬、バリ硬」の4種類から選べて違う食感を楽しむことができます。

風龍おすすめの料理は半熟玉子ラーメンです。
トロッとした半熟玉子にこってりとした豚骨スープが最高に合います。

このメニューは680円ですが、値段ももっとも安い商品では650円なのでお財布にも優しいです。
テーブルに高菜などの具材があるので味を変えることもできます。

また、セットメニューも充実しているので、毎回何を頼むか悩むのも楽しみのひとつです。

風龍のお店の雰囲気は1人でも気楽なカウンター席も、友人と一緒に行っても楽しめるテーブル席もあり幅広い層が心地よく過ごすことが出来ると思います。

お店の店員さんも優しい人が多いので、麺の替え玉も頼みやすいです。
おなかいっぱい美味しいとんこつラーメンを食べれる「風龍」にぜひ行ってみてください。

麺やOK、安城市にある味噌ラーメンとつけ麺が自慢のお店

愛知県の三河地区の中でラーメン屋が多く立ち並ぶエリアと言えば安城市でしょう。

その中でもラーメン好きな常連が多く集まるお店が「麺やOK」です。
スープは味噌、塩、醤油と種類がありますが、味噌が特に人気となっております。

麺やOKおすすめメニューは、コクうま味噌(750円)で少しまろやかな感じの優しい口当たりが特徴です。
またこのお店はつけ麺にも定評があり、つけ麺目当てで来店される常連も多くいらっしゃいますね。

つけ麺元味(750円)はすごく魚介類の旨みの効いた豚骨スープの太麺が特徴ですごく歯ごたえがあって美味しいですよ。
味付玉子(100円)、メンマ(150円)、ノリ(100円)、チャーシュー(250円)といった基本的なトッピングは可能です!

麺やOKは、お店のスペースは決して広くはないですが店員さんの感じのいい接客と大将の味見をこまめにしてラーメンを丁寧に仕上げている様子は印象がとてもよかったです。

席はカウンター席と座敷がありますがカウンター席は調理の様子がしっかり見られますし座敷の方はとてもゆったりくつろげますね。
麺やOKは、こってり系ラーメンばっかり食べてたけど、たまには優しい口当たりのラーメンが食べたいって時に来店したくなるお店です。

店名:麺やOK
住所:〒446-0062 愛知県安城市明治本町15-4 明本ハイツ
電話:0566-72-3630

平和ラーメン、大阪市北区にある人情が特徴のラーメン店

店名:平和ラーメン
住所:大阪府大阪市北区芝田1丁目14-11
電話:06-6375-2209

平和ラーメンという名前なのでラーメン屋ですが、おすすめ料理は餃子と炒飯です。
逆にラーメンは味噌・醤油・とんこつがありますが全体的にあっさりで、こってりが好きな私はあまり好きではありません。

平和ラーメンの値段は600円程度で安く、セットで頼むお客さんが多いです。
餃子は焼き加減が絶妙で、炒飯は味がよく染み込んでいます。

平和ラーメンは店主のおっちゃん1人と、スタッフのおっちゃんが1人居ますが店が、混んでなければ店主の方が話しかけてくれます。
仲良くなればゆで卵をサービスしてくれたりします。

ゆで卵は1つ10円です。
もう1人のスタッフのおっちゃんは普段はあまり喋りませんが、たまに凄く喋ることがあります。

特に平和ラーメンは接客が丁寧なわけではなく普通のラーメン屋ですが、何回か行くと顔を覚えてくれ、久しぶりに(半年ぶりぐらい)行ってもしっかり覚えてくれているほど店主は商売人です。
味というよりも人情が特徴の店です。

メニューの種類は非常に多いので、私は全てを食べたわけではありませんが、餃子と炒飯は食べるべきだと思います。
梅田にはたくさんのラーメン屋がありますが、平和ラーメンはちょっと歩いてわざわざ行きたくなるようなラーメン屋です。

大阪新世界にある丸徳でホルモンうどんを食べてパワー注入

店名:丸徳
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-2
電話:06-6631-3390

丸徳は、いかにも下町にあるうどん屋って感じの店構え。
こういう雰囲気のお店は、美味しいことが多い。

丸徳のお店は、ホルモンそばが看板メニューです。
新世界のソウルフードと言ってもよいでしょう。

ホルモン好きであれば、たまらない味だと思います。
コクがありますが、食べやすくてしつこくない味。
ホルモンに抵抗がある人でも食べやすいと思います。

丸徳の店内は女将さんが一人で切り盛りしています。
沖縄民謡っぽい音楽が流れていて、とてもアットホームな雰囲気。

メニューに泡盛やゴーヤなどの沖縄のメニューもあります。
そういえば、丸徳のホルモンそばも沖縄そばっぽい見た目です。
ホルモンは牛を使っていて、そばは日本そばを使っているらしいですけどね。

コクあるスープと柔らかくなるまで煮込んだホルモン。
それらとそばが上手くマッチしていて美味しいです。

一味がそこそこかかっていますが、そこまで辛くなくほどよい辛さという感じです。
そばにホルモン、ねぎとシンプルな感じなのですが、食べた後はいつも満足しています。

例えるなら、パワーが注入されたという感じでしょうか。

きっとホルモンのパワーと、女将さんの人柄が良いからそう感じられるんでしょうね。
丸徳は昔ながらの良いお店でした。