一刻堂清須店、愛知県清須市一場御園784-2:052-409-4700。

ラーメン屋の一刻堂清須店の事について、いろいろ紹介させていただきたいと思います。
一つ目の良さとして、まずは平日のランチのお得な所をご紹介させていただきます。

月曜日~金曜日の平日ランチには、是非行って下さい。
バリエーション豊富な、一刻堂清須店のランチメニューを後に食べれるからです。
そして、餃子が120円で平日ランチ限定で食べる事が出来るのです。
ですので一度、一刻堂清須店の餃子を食べてみたいと言う方は、平日のランチに食べてみることをオススメします。

そして、ポイントカードもせっかくなので作っておくといいですよ。
500円で1ポイントですが、10ポイント貯まるとまず、餃子2人前か、一刻醤油1杯をどちらか選んで無料で食べる事が出来ます。
さらに、20ポイント貯めると、お好きなラーメンをどれでも1杯無料か、お持ち帰りの冷凍生餃子どちらか選べます。
是非ポイントカードもご利用下さい。

私は良くお持ち帰りの冷凍生餃子にしますよ。
30個ぐらい入ってるので、家でゆっくり家族と食べます。
美味しいですので、オススメです。
普通でも購入出来ますので、気になった方は是非是非一度お持ち帰りの冷凍生餃子を買ってみて下さい。

そして、最後に一刻堂清須店のオススメラーメンのご紹介をします。
それは、さきがけしょうゆと言うラーメンです。
こちらは、ガッツリ太麺濃厚の好きな方のラーメンになります。
味に飽きてこれば、柚子のタレを付けて味を変えて食べる事が出来、こちらもあっさりして美味しいですよ。

名古屋市東区、鶏白湯のスープが美味しい「らーめん泉 鶏白湯 鶏神」。

らーめん鶏白湯 鶏神は、鶏白湯のらーめんを提供している店です。
名古屋市には泉、御器所、熱田に3店舗展開されており、一宮市と岐阜市にも店があります。

桜島鶏をじっくり煮込んだコラーゲンたっぷりのスープになっています。
濃厚ですがさっぱりとしたスープを味わうことができます。
日替わりで変わる野菜のトッピングも特徴的で、女性からも人気のあるお店です。

鶏神で一番シンプルな鶏白湯らーめんは、750円となっています。
このラーメンにトッピングがついた特製鶏白湯らーめんは1000円となっており、煮卵、ローストビーフ、鶏チャーシュー、メンマがついてきます。
鶏白湯以外にも、鶏坦々麺、汁なし鶏担々麺、醤油中華そば、つけ麺と多彩なメニューが用意されています。

また、鶏神では、夏の時期には期間限定で冷やし中華が販売されています。
この冷やし中華は、ピリ辛ごまだれとうまみしょうゆだれの2種類から味を選ぶことができます。

鶏神には、鶏皮餃子というサイドメニューがあり、餃子の餡を鶏皮で包んだ非常にジューシーな味となっています。
スタッフの方も親切な接客をしてくれる店です。

店名:らーめん 泉 鶏白湯 鶏神
住所:愛知県名古屋市東区泉2-26-1 ホウコクビル101
電話:052-933-9119

北海道上川郡上川町、「ラーメンの鉄人 しばやま」。

オリンピック選手スキージャンプの高梨沙羅さんの出身地、上川町は日本一の美味しいラーメンとキャッチフレーズがついているので行ってきました。
上川町はや高梨沙羅さんの名前がついた旗が多く揚げています。
場所は上川駅から徒歩5分程度です。

ラーメン屋さんもたくさんある中で、しばやまは黄色い看板でラーメン日本一と赤い文字が書いてあったので入ることにしました。
のれんは、鉄人しばやまと書いてありとても美味しそうです。
お店の中はカウンターがあり約10人程度座れるようになっており小上がりも何室かあります。
多くの有名人やテレビ局が訪れたようで、壁にはたくさんの色紙にサインが書かれていました。

しばやまのメニューは豊富で、色々なラーメンがあり、居酒屋メニューもたくさんあります。
ラーメンはゴマみそラーメンがおすすめとなっており値段は800円です。
ラーメンは白ごまがたっぷりかけてあり、味は濃厚でマイルドです。
ゴマの甘みが味噌ととても合いラーメンと良く馴染んで美味しいです。

しばやまの店員さんは1人で笑顔でラーメンを出してくれます。
お店の店主は板前さんのような服装が良く似合っており、とても気さくでとてもしゃべりやすい方でした。
しばやまを選んで良かったです。

店名:ラーメンの鉄人しばやま
住所:北海道上川郡上川町中央町573
電話:01658-2-1726

水戸市、ラーメン・つけ麺屋「花菱」のオススメは辛味のつけ麺。

茨城県水戸市にあるラーメン・つけ麺屋さんの「花菱」を紹介します。
花菱は、国道50号線から一本脇に入ったところにあります。
ラーメン・つけ麺・混ぜそばを扱っており、その中でも私がオススメするのは味噌つけ麺です。

花菱のつけ麺の汁は2タイプ、ドロッとした汁のドロ・汁気が多いシャバから選ぶことが出来ます。
濃い味わいを楽しみたいという方には、麺に汁が良く絡むドロをオススメします。
なおスープ単体でも味わいたいという方も、つけ麺を食べ終わった後に汁をスープで割れるので、ドロを選んでも問題ないと思います。

加えてつけ麺の場合、30円プラスすると味を辛くすることができます。
普通の味噌味より大分辛くなるので注意して下さい。
食べていくうちに辛くなるというより、初めから辛いです。

花菱には、つけ麺の辛味よりも更に辛い激辛ラーメンが存在し、20分以内に食べきることが出来れば店内で名前を張り出してもらえます。
たまに挑戦している方を見かけるのですが、どの方も一口目で苦い顔をしています。
辛いものが得意な方にオススメです。

店内はテーブル2席、カウンター12席と狭めです。
待機場所も、花菱の店内に4席で、立って待つことが禁止されています。
店内の待機場所に座れない方は、外で待つようになります。
日陰等が無いので、季節に合わせた対策をして来店しましょう。

花菱の接客は普通です。
特筆するところはありません。

価格は900円前後です。
味噌つけ麺は780円で、辛い味付けにする場合は+30円して810円になります。
味付けがにんにくのこってり系から塩味のあっさり系まで幅広くあるので、花菱は何度も来店したくなるお店です。

土日祝日と平日で営業時間が異なるので、注意して下さい。
店名・住所・電話番号は以下の通りです。

店名:麺屋 花菱
住所:茨城県水戸市住吉町68-1
電話:029-248-3707

山登りでほっと一息つける茶屋、高尾山の「権現茶屋」。

東京都八王子市にある高尾山をご存知でしょうか。
都心から電車で一時間のアクセスの良さと、初心者でも登りやすい山として近年非常に人気が高まっています。
この山の中腹にあるのが、登山客に人気の権現茶屋です。

ごま処とも呼ばれるように、権現茶屋では胡麻を使った様々な料理がいただけます。
特に有名なのは、高尾山の天狗をモチーフにした天狗ラーメン(1000円)です。
雑穀から作られたとろろ棒を天狗の鼻に見立て、インパクトも大!山登りの思い出になりますよ。

山の景色を眺めながら、権現茶屋の店内でゆっくり食事をするのもいいですが、おすすめは店頭で売られているごまだんご(300円)です。
権現茶屋店頭で焼いている団子は暖かくて柔らかく、ごま本来の甘い香りを感じられます。
シンプルな味わいですが、大きな団子が3つくしに刺さってボリュームがあり、山登りで空いたお腹にぴったりです。

権現茶屋の店頭では他にも高尾山名物のきのこ汁や、暑い時期に嬉しい冷やしきゅうりもあるので色々と試してみるのもおすすめです。
場所は高尾山1号路と2号路が交わるあたりなのでケーブルカーやリフトを使ってもいけます。
山での美味しい食事に、明るい店員に元気がもらえるおすすめの茶屋です。

店名:権現茶屋
住所:東京都八王子市高尾町2177
電話:042-661-2361

和歌山県和歌山市、「まるしげ」はオデンも美味しいラーメン店。

私が今回紹介するのは、「まるしげ」というラーメン店です。
まるしげは、和歌山県和歌山市黒田にあるラーメン店なんです。
まるしげの説明をする前に、少し和歌山ラーメンについて説明しますね。

普通、ラーメン店のサイドメニューってチャーハンや餃子が多いですよね。
でも和歌山ラーメンのサイドメニューって、ゆで卵、はや寿司(バッテラの大きいようなもの)、おでんの三種類なんです。
今回紹介したいまるしげは、おでんがとても美味しいラーメン店ですね。

中華そば(670円)は野菜ベースの甘みのあるあっさりスープです。
和歌山ラーメンというと豚骨醤油のイメージですが、ここは周囲のラーメン店とは違う味で是非味わって欲しいですね。
このラーメンをベースにジャンボやチャーシューメン、超大盛りの特製ジャンボ(1280円)やスーパーチャーシューメン(1590円)もあります。

そして一番のお勧めはおでんです。
濃厚なおでんの出汁に漬け込まれた具材は絶品です。
中でもお勧めは牛すじです。

実は私、このお店で牛すじ(150円)を食べるまで牛すじが苦手でした。
同行した友人があまりにも牛すじをプッシュしてくるので、友人の顔を立てて頼んでみたのがハマルきっかけでした。

口の中に入れた瞬間蕩けるような柔らかさ、まるで柔らかい豚の角煮を食べてるような感じです。
牛すじってこんなに美味しいものだったのかと価値観が180度変わりました。
もしまるしげに立ち寄ることがあれば、ラーメンだけでなく牛すじやオデンも味わってみてください。

なお、お水はセルフサービスとなってますが、これは和歌山市のラーメン店はほとんどセルフサービスとなってる為ご容赦お願いします。
まるしげの詳細についてです。

店舗:まるしげ
住所:和歌山県和歌山市黒田177
電話:073-473-0190

姫路市東夢前台、「手打ちうどん錦本店」はボリューム満点!

姫路市の東夢前台、姫路赤十字病院の東を南北に走る道路を挟んで病院のすぐ前に、その店はあります。
錦本店は人気があるので、昼も夜も長蛇の行列とまではいかないまでも、お客さんでいっぱいです。

カウンターが低めでキッチンを囲ってL字型にカウンターがあり、店に入ると威勢のいい声でスタッフの方たちが出迎えてくれます。
活気に錦本店にすごくあふれていて、段取りよく料理がされているのが、よく伝わってきます。
椅子席や座敷もありまた2階席もあり、お年寄りから若い人まで用途に応じられるようです。

錦本店のうどんは、太くてこしがある讃岐うどんや、細麺で喉ごしがいい五島うどんや、そういうタイプではなく少し太めのこしが少な目の柔らかめのものです。
おつゆは麺を引き立てる出汁がすごく効いていて、飲み干してしまうほどです。
昆布うどんを注文するとおつゆの美味しさがよくわかります。

錦本店オススメは、鍋焼きうどんで何種類かあり800円~1000円ほどで、このしっかりとした味のおつゆにぴったりのメニューです。
煮込むので時間がかかるのかと思いきや、意外に早く提供してくれます。

日替りランチセットは800円ほどで、日替りのうどんと丼ものがセットになって、すごいボリュームです。
女性は食べきれるかどうかというほどのボリューム、錦本店は、日替りセット以外にもセットや定食ものはとにかく驚くボリュームです。

唐揚げ定食を頼んで一般的なものを想像していたら意表をつかれます。
そして、この美味しさにこのボリューム感はないだろう、と思わずにはいられません。

他にも錦本店でオススメなのは、お寿司です。
単品でも頼めてうどんにセットにして付けてもらうこともでき、うどん屋さんでありながら美味しいお寿司を握ってくれるのです。
特に鉄火巻きなどの巻き物が美味しくオススメです。

天ぷらも同様に単品&セットにできて好きなように組合せできるのです。
駐車場もあり行きやすく、料理は飽きの来ない味で、注文してから提供が早くて、ついつい度々足を伸ばしてしまうお店です。

店名:手打ちうどん 錦本店
住所:兵庫県姫路市東夢前台3丁目124
電話:079-298-1024