渋谷にあるサイゼリヤのあさりなどの貝がたっぷり入ったボンゴレ

店名:サイゼリヤ 渋谷東急ハンズ前店
住所:東京都渋谷区宇田川町39-2ビレッジ80 2F
電話:03-5728-2061

渋谷にあるサイゼリヤでは、スープ入り塩味ボンゴレが非常に美味しいなと感じられます。
サイゼリヤのパスタメニューは割と豊富な状況であり、選択肢の広さという面ではかなり充実していると思うのですが、このスープ入り塩味ボンゴレは特におすすめです。

というのも、サイゼリヤのスープ入り塩味ボンゴレはメインである貝類の数がかなり多いのです。
あさりを中心に複数の貝が乗っていて、一目見ただけじゃ数が分からないほどにふんだんに使われています。

貝そのものによって下にあるパスタが隠れてしまうような状況になっていますから、それだけ数が多いという評価ができます。
実際、食べるときにはいちいち貝から身を取り出さないといけないので、少々面倒ですけど、贅沢な気分を味わいながら食べられるのは良いです。

味も割と満足でしたし、ボンゴレという種類のパスタの魅力を再認識したような感覚になれたと言えます。
値段が税込み500円という点も素晴らしいですし、気軽に頼めるような金額になっているので、実際にサイゼリヤで食事をするチャンスに遭遇したときには食べてみると良いでしょう。

聖蹟桜ヶ丘でイタリアの大衆食堂にいるような空間で食事ができるウブリアーコ

ウブリアーコは、お手軽にイタリアン料理が食べれるお店です。
場所は聖蹟桜ヶ丘駅から近く、徒歩2分ほどの距離にあります。

初めて行きましたが、お店の前にはイタリアの国旗のような看板があり、迷うことなく到着。
間口は狭い印象ですが、ウブリアーコ店内は奥行きがありイタリアの大衆食堂にいるようなオシャレで陽気な雰囲気を感じました。

案内された席は、キッチンがら近く、オープンキッチンになっていたので、シェフの料理を作る姿や工程を見る事ができて料理を待つ時間も楽しめました。

ウブリアーコで注文したのは、きまぐれ前菜・本日のパスタorリゾット・小さなメイン料理(魚or肉)・プチデザート・パン・ ドリンク付き税込¥1,980ランチメニューです。

私は、チーズリゾットとメインはお肉を選びましたが、周りを見るとパスタを注文してる人が多く感じました。
実食してみると、どれもやさしい味わいのほっとする料理ばかりで大満足。

その中でもオススメが、チーズリゾットで、濃厚でまろやかなチーズとリゾットならではの少し硬いお米が最高の組み合わせです。
チーズ好きにオススメ。
家でなかなか美味しいリゾットを作る事は難しいので、今後もリゾットを食べに通いたいと思いました。

連れが誕生日だったので、プラス¥1,000くらいでデザートは5種の特製スイーツ盛りを頼みました。
ティラミス、シャーベット、プリンなどちょうど良い大きさで、見た目も可愛くいろいろなデザートを楽しめて連れも喜んでくれてよかったです。

デザートプレートを持ってきてくれたスタッフさんは、「お誕生日おめでとうごいます。素敵な1日を。」をお声がけいただき素敵な演出をしてくれて感謝です。
聖蹟桜ヶ丘のウブリアーコで美味しいイタリアン料理はいかがでしょうか。

店名:ウブリアーコ (UBRIACO)
住所:東京都多摩市関戸4-4-1 ハイマート聖蹟桜ヶ丘1F
電話:050-5590-7418

goodspoon Cheese Sweets & Cheese Brunch、上野すぐの美味しいチーズ料理店

上野駅すぐにあるエキュートの中に、話題のチーズのレストラン、goodspoonがありました。

goodspoonのお店の中は若いお客さんで賑わっており、いわゆる写真映えするようなおしゃれなインテリアです。
ナチュラルな雰囲気の落ち着いた感じなので、つい長居したくなります。

スイーツがどれも美味しそうでしたが、ランチで伺ったので、ベーコンとふわふわミモレットカルボナーラ1,380円(税抜)をいただきました。

goodspoon店内もかなりチーズの香りが漂っていましたが、こちらのカルボナーラも、チーズの香りがしっかりとあり、チーズ好きには嬉しい一品です。
麺によくソースが絡み付いていて、まったりとした口当たりが美味しいカルボナーラでした。

お水はセルフサービスでしたが、フルーツウォーターがあって、口がさっぱりし、チーズ料理とよく合いました。
goodspoonの店員さんも感じが良く、過ごしやすかったです。

goodspoonは安いお店というわけではありませんが、これだけ濃厚なチーズ料理を味わえると思うとコストパフォーマンスは良いと思います。
今度はスイーツを食べに行きたいと思うお気に入りレストランです。

店名: goodspoon Cheese Sweets & Cheese Brunch
住所: 東京都台東区上野7丁目1番1号
電話: 03-6802-7320

ラ・ボンタ La Bontaは船橋で一番おすすめのイタリアン!

ラ・ボンタは、普段使いから、大切な記念日まで、とても丁寧に創られたイタリアンを楽しむことが出来ます。

ランチも色々なコースがありますが、2,000円(税抜)のコースで、自家製のフォッカッチャ・前菜の盛り合わせ・パスタ・メイン・デザート・カフェと、とても充実した内容でした!
パスタ・メインは何種類からか選ぶことが出来るので、ラ・ボンタは友達とシェアでも楽しめます。

ディナーに単品でも注文出来る「前菜盛り合わせ」は、とても華やかで綺麗です。
旬のお魚やお野菜をたっぷり使用していて、少しずつ盛り合わされているので非常にお得感があります。

ラ・ボンタのお店自体はこじんまりとしていて、隠れ家感満載!落ち着いた雰囲気で、常に満員御礼状態です。
なので、ランチでも予約は必須だと思います。

ラ・ボンタは接客も、きめ細やかに対応して下さいます。
決してフレンドリーという事ではなく、食事を楽しんで頂ける様にメニュー紹介をして下さったり、お料理が来てからの説明もとても丁寧でした。

また、アレルギーや苦手なものも対応して下さるので、安心して食事を楽しむ事ができます。
お店の雰囲気もお料理も煌びやか!という感じではないですが、ラ・ボンタは素材や人間力が活かされた貴重なお店だと思います。

店名:ラ・ボンタ La Bonta
住所:〒273-0005 千葉県船橋市本町1-23-20 立山ビル1F
電話:047-433-5777

代々木にあるサイゼリヤのターメリックライスが特徴的なハヤシライス

店名:サイゼリヤ代々木駅前店
住所:東京都渋谷区代々木1-37-2 勝栄ビル2F
電話:03-5308-2630

サイゼリヤ代々木駅前店では、結構珍しい感じのメニューを見ることができます。

その中にはここでしか食べられないんじゃ?と思えるメニューもあり、そういった好奇心からついつい頼んでしまったものもあるのです。

それがサイゼリヤのハヤシ&ターメリックライスで、一風変わった見た目が食欲をそそります。

見た目はハヤシライスにも見えますけど、ご飯がターメリックライスなので黄色く彩られており、そこに特徴があるのです。

そういった部分により、普通とは違うハヤシライスを食べられるという思いが徐々にわいてきて、それで注文をしたくなったのです。

実際、サイゼリヤのハヤシ&ターメリックライスは全体的に味わい深さが感じられるメニューとなっていて、結構味がしっかりとしている印象と言えます。

それにご飯がターメリックライスになっているせいか、いつも食べているハヤシライスとは味そのものが異なっており、甘さを感じやすくなっている気がしました。

ハヤシライスにターメリックライスが使われているメニューというのは実際あまり見かけないですし、代々木にあるサイゼリヤに訪れたときには注文してみると良いと思います。

桜の和み、一宮市にある女子会にピッタリのイタリアンレストラン

店名:桜の和み
住所:愛知県一宮市下田2-2-7
電話:0586-72-0753

愛知県一宮市にあるランチでも個室で女子会ができるお店桜の和みです。
桜の和みは、一宮市で子連れでしかも個室でランチができる数少ないお店です。

ランチもパスタランチ1280円からあり、リーズナブルで食事ができ、日替わりなんかもあるので、色んな種類のランチを楽しむことができます。

桜の和みは子供用のパスタセットもあるので、子供のご飯も考えなくても大丈夫だし、おもちゃもついてくるので、料理が出てくるまでの時間、飽きずに待っていることもできます。

しかも、予約のときに子連れでいくことを伝えると、キッズルームの近くの個室を案内してくれるので、ご飯を食べながら、こどもが遊んでいるのを見ていることができるので、落ち着いて女子会をすることができます。

食事時には混雑をしているので、予約をして行った方が待たずに食事を楽しむことができます。

夜も飲み放題コースとかがあり、桜の和みは飲み会をするにも楽しむことができます。
料理は洋食のものがでてきて、がっつりものではないので、女子会向きのお店かなと思います。

駐車場も第2駐車場まであるので、飲まない人は車で来ても大丈夫です。
桜の和みは店員さんも親切で明るいので、雰囲気は最高にいいです。

大分市美術館で楽しむ、Art×Table大分上野の森 いろのわ

美術館の中にあるレストランやカフェは、みな一様にレベルが高いということをご存じでしたか?
全国津々浦々の美術館内の飲食店にお邪魔してきましたが、特に感動的な美味しさだったのがこの『Art×Table大分上野の森 いろのわ』です。

いろのわは、大分市美術館の中にある、レストランです。
身体にやさしい自社農場で育てた野菜を使ったお料理が絶品なんです。

俗にいう「スローフード」って、素材の味は美味しいけれど味付けがいまいちな飲食店も多いように思います。
けれど、いろのわは素材の味はもちろんのこと、味付けのバランスも絶妙なんです。

特に美味しかったのが、「夏のいろのわランチ」。
季節ごとにランチメニューが変わるようですが、私がうかがった際はこちらでした。

お値段は1,700円。

パプリカの冷製スープからはじまり、メインのポークへ。
酸味と旨味のバランスが本当に絶妙で、思わずうなってしまいました。

いろのわスタッフさんの接客もとても良く、みなさん信念を持って働いていらっしゃるんだろうな…!という印象でしたよ。

店名:Art×Table大分上野の森 いろのわ
住所:〒870-0835 大分県大分市大字上野865番地 大分市美術館内
電話:097-543-1608