恵比寿にあるTOOTH TOOTH TOKYOは美味しいランチがおすすめのビストロ

恵比寿にあるTOOTH TOOTH TOKYOは美味しい料理がランチメニューでお得になのでオススメなお店です。

店名:TOOTH TOOTH TOKYO 恵比寿
住所:〒150-0011 東京都渋谷区東3-17-12 トレディカーサ恵比寿1F・B1
電話:050-5486-6083

恵比寿にあるTOOTH TOOTH TOKYOは美味しい料理がランチメニューでお得に食べる事ができるのでお腹が空いたら行きたくなる様なお店です。
ランチの時間帯は、11:30~15:30です。土日もやっています。

TOOTH TOOTH TOKYOでよく注文するランチメニューは、鶏もも肉のローストと筍のボルドー風ソテー赤ワインソースランチです。
価格は1000円です。

ドリンク、サラダ、プティフールが付いてきます。
鶏肉が柔らかて、肉質がしっかりとしていて、ジューシー感がありもあり、食べ応えもあります。

そして、相性の良いタレがとても美味しくてご飯が欲しくなります。
美味しくてお腹いっぱいになるのでオススメなランチメニューです。

TOOTH TOOTH TOKYOで他にもよく注文するランチメニューは、TOOTH TOOTHハンバーグステーキ デミグラスソースです。
価格は1200円です。

熱々でふっくらとしたハンバーグは、とても美味しいです。
ナイフで切ると肉汁もしっかりと出てきて、ジューシーなハンバーグです。
デミグラスソースとの相性が良くて、ご飯が欲しくなります。

他にもまだまだいろんなランチメニューがおりどれも美味しいくてお得です。
そんな、ランチメニューが食べられるTOOTH TOOTH TOKYOはオススメできる飲食店です。

ルクロ、大阪市中央区西心斎橋にある100点満点のフレンチレストラン

店名:ルクロ
住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋2-3-22 
電話:06-6211-1644

・ルクロの価格
ランチタイムは4つのコース(約2000円〜6000円程度)からチョイス、ディナータイムは5つのコース(約6000円〜10000円程度)からチョイスです。
具体的な内容や予算を予約時にお伝えすれば、時間に余裕があれば変更してくださることもありました。
もし大切な方へのお祝い事や特別な日には、相談してみても良いと思います。

ルクロの接客
とにかく終始気持ちの良い接客をしてくださいます。
お誕生日のお祝いには、一緒に盛大にお祝いしてくださいます。
男性などは恥ずかしい人も多いかと思いますが、そんな場合には臨機応変に、気を違いそっと静かにお祝いもしてくださいます。

ルクロのコース内容
お値段以上で大満足です。
内容は盛りだくさんで味もどれを食べても美味しいです。

こちらで作られているお料理のソースやブイヤベースの味は格別です。
よくあるフレンチレストランはパンでお腹いっぱいにさせるようなお店もありますが、こちらはパンも美味しいので食べすぎないように気をつけなければいけないほど、ボリューム満点です。

デザートも、単品で注文したいほどに美味しくて盛り付けも綺麗なので、ルクロは大切な方への接待や特別なお祝いには完璧なお店です。

マロウドイン熊谷 フランス料理 ヴォジュールは美味しくてお洒落なフランス料理店

熊谷にあるヴォジュールは、美味しいフランス料理が食べられてお洒落なのでオススメです。

店名:マロウドイン熊谷 フランス料理 ヴォジュール
住所:〒360-0032 埼玉県熊谷市銀座1-64
電話:048-525-7611

熊谷にあるヴォジュールは、フランス料理が美味しくて昼のランチの時間帯に行くのが安いのでオススメです。
ランチの時間は11:30~14:00です。

ヴォジュールでよく食べるのは、ランチセットです。
価格は1500円です。

スープ・メイン料理・デザートを一品づつ選んで食べるセットメニューです。
スープは、ボルシチ牛肉と野菜ビーツのスープ。または、オニオングラタンスープです。

メイン料理は、チキンソテー小悪魔風。
または、薄切りサーモンの白ワイン蒸しレムラードソース。
または、小海老、ベーコン、ブロッコリーのガーリックパスタです。

デザートは、バニラアイスクリーム。または、シャーベット。
または、ミニケーキです。

また、サラダが付いているのと、ライスかパンを選びます。
意外とボリュームがありお腹いっぱいなるのと、どれも美味しいです。

特にメイン料理では、個人的にチキンソテー小悪魔風を選びます。
チキンソテーが柔らかくてジューシーで食べる前の見た目もかなりお洒落です。

見た目も美味しさもあります。

ヴォジュールは他にも、ランチフルコースや贅沢なランチセットなどのメニューがあり、自分で選んで食べるセットメニューで美味しいです。
そんな、美味しくてお洒落な熊谷にあヴォジュールはオススメできる飲食店です。

宇都宮市八幡台にあるフランス料理店、クリマのお勧め料理3品

店名:ビストロフレンチ クリマ
住所:〒320-0015 栃木県宇都宮市八幡台4−31
電話:028-621-5007

クリマは、栃木県宇都宮市にあるフランス料理店です。
小さな丘の上に立つ、知る人ぞ知る穴場のレストランです。

コックであるクリマ店長が自ら料理を作り、提供しています。
マスターと呼ばれる彼は、フランス留学中に、フレンチ料理を習得し、日本のホテルでフレンチレストランの修行を積んだのち、自らフレンチレストランを開業したのだそう。

コックの料理の味に間違いはありません。
どれを食べても美味しく、幸せな気持ちになります。
ここでは、私がクリマでお勧めする3品を紹介します。

1.フレンチトースト
今までに食べたことのない、ふんわり柔らかな食感に、シナモンの香りと甘さが口いっぱいに広がります。
クリマのデザートは、ぜひフレンチトーストを食べてみてはいかがでしょう。

2.牛ステーキのガーリックライス
上質な脂がのったレアな牛肉と、ガーリックでよく炒めたライスが絶妙にあいます。
ガッツリ食べたい!スタミナをつけたい!という方は、ぜひ食べてみてはいかがでしょう。

3.カルパッチョ
新鮮な赤みのマグロに、バジルとオリジナルソースが絡んだカルパッチョ。
前菜に何を食べたらいいか迷ったら、このカルパッチョを選んでみてはいかがでしょう。
ペロリと食べられます。

以上、フランス料理店、クリマの紹介でした。

東京・浅草橋「Gentil(ジョンティ)」でアルザス料理!

今回伺ったのは、東京・浅草橋にあるレストラン「Gentil(ジョンティ)」。
ジョンティは、美味しいアルザス地方の料理を食べさせてくれるという人気店です。

各線浅草橋駅から歩いて3~4分でアクセスすることができるので、悪天候の日にもおすすめですよ。

ジョンティ店内はカジュアルでアットホームな雰囲気。
ご家族からカップルまで、リラックスできそうなインテリアです。

コースもありましたが、今回はいろいろいただきたかったのでアラカルトで注文。
まずはアルザス料理を食べるなら絶対にはずせない「シュークルート」をオーダー。
お値段は2,000円でした。

本格的なシュークルートってはじめていただきましたが、ものすっごくおいしいんですね!
お肉の旨味とキャベツの酸味が絶妙なバランスで、ワインとの相性がばっちりでした。
見た目はシンプルなのに、ここまで美味しいとは驚きでした。

他にもオニオンタルトやタルトフランベなど、一品一品のクオリティがとても高かったです。
ジョンティのスタッフさんも気さくで、居心地が良かったですよ。
アルザス料理ファンの方もそうでない方もぜひ!

店名:Gentil(ジョンティ)
住所:〒111-0053 東京都台東区浅草橋2丁目5-3
電話:03-5829-9971

ビストロ ル フォン、浜松市にある本格おすすめフレンチレストラン!

大好きだったビストロが閉店してしまったため、自分好みのフレンチレストランを見つけたくて静岡にあるさまざまなお店に行ってみています。

美味しいお店、あまり口に合わないお店とさまざまですが、個人的に美味しかったのが中区の連尺町にある「ビストロ ル フォン」です。
ル・フォンというのは、「出汁」という意味らしいですよ。

ビストロ ル フォンのランチメニューには4つのコースがありましたが、奮発して一番お値段のはる「プリフィックス」という3000円のコースを選びました。
コースは、オードブルの盛り合わせに始まり、スープ、選べるメイン、デザートという流れです。

メインはお魚とお肉のお料理が多数用意されており、選ぶのが楽しかったです。
私は合鴨のコンフィーを選びましたが、ものすっごく美味しかったです。

まさにビストロ ル フォンは本格派のフレンチでした。
また、見た目もとてもきれいだったのでテンションが上がりましたよ。

ビストロ ル フォン店内はスタイリッシュかつ、居心地の良い雰囲気でした。
ビストロなだけあってカジュアルなインテリアですので、気軽に入店できますよ。

店名:ビストロ ル フォン
住所:〒430-0939 静岡県浜松市中区連尺町309-16 寺澤ビル1F
電話:053-454-7100

炭火とワイン 巴里食堂 グラノード店、広島駅から徒歩2分にあるパリの味

広島駅新幹線口から広島テレビに向かって連絡橋を降りていくと、新しくできたにぎわいエリア、エキキターレにつきあたります。
そこに見えるダイワロイネットホテル広島駅前が入ったビルにエスカレーターであがると、2階にあるのが、「炭火とワイン巴里食堂グラノード店」です。

この巴里食堂、もともと廿日市市の人気店が広島市内にも出店してきたものです。

2019年4月に新規オープンしたばかりの店内は、清潔感あふれる淡いブルーが基調で木目調の机とあわさって、まさにパリのビストロにいる気分です。
特筆したいのは、店員さんの活気です。皆さん掛け声が元気よく、キビキビしていて見ていて気持ちがいいほどです。

巴里食堂でランチメニューをいただいたのですが、選択肢が多くて悩みに悩みました。
たとえば、炭火焼きハンバーグステーキ(980円)は、巴里食堂シェフ自慢の肉汁と粗挽きの挽肉がなんと網脂で包まれているんです。

ちょうど薄い皮の小籠包が、肉汁を閉じ込めている感じ。
なのでナイフを入れるとじゅわーっと肉汁がしみ出てくるのです。
このハンバーグは初めての体験でした。

牛ハラミのステーキは1180円で、炭火で焼いたステーキはスモークの香りがなんともいえず食欲をそそります。
また、洋風チキン南蛮バジルタルタル(980円)もチキンのから揚げがこれでもか、と載せてあり驚きました。

巴里食堂すべてのランチはメイン以外に、サラダ、スープ、カレーの3種類から1つをチョイスしておき、このお皿が最初に運ばれてきます。
メインと一緒に出てくるのはあらかじめ選んでおいたライスかパンです。

サラダを選びましたがサーモンスライスも載っていて、ドレッシングにしても、さすがはフランス風食堂だと思う味の深さでした。
他にも日替わりランチ、ヒレカツの赤ワインマスタードソース(ともに980円)など、ランチの種類が本当に豊富です。

お昼も雰囲気からか、ビールやワインを飲んでいる人もいましたが、夜は気兼ねなくワインと合わせて、単品でもコースでも、また違う楽しみ方が出来そうです。
巴里食堂は広島駅からも徒歩2分と近いので、このあたりでゆっくりしたいときに覚えておくとよいお店です。

店名:炭火とワイン 巴里食堂 グラノード店
住所:広島県広島市東区二葉の里3-5-7 2F
電話:082-569-9131