カフェ・ド・ドルチェ、多治見市小名田町小滝の森の中にあるカフェ

店名:カフェ・ド・ドルチェ
住所:岐阜県多治見市小名田町小滝5−6
電話:0572-26-8318

カフェ・ド・ドルチェは、多治見市と可児市の境目付近にあるカフェで、ちょっと森の中に入っていくところに行くことになります。
既にここからものすごく森の中という雰囲気のあるところで、先に進むと複数のコテージがあり、カフェの方に向かうときれいな庭園とカフェ・ド・ドルチェまでに行く橋があってそこだけでもかなり美しい雰囲気があります。

モーニングにしようかと思いましたが、ちょうど時間を過ぎてしまっていたので、代わりにコーヒーとパンの盛り合わせセットを注文することにしました。
この日はお客さんが多かったのか、結構時間がかかりましたがパンとコーヒーが到着。

パンはクロワッサンとクルミが入ったフランスパンらしいものと、もう一つといったところ。
それにカフェ・ド・ドルチェの自家製と思われるジャムにバターがついていました。

ジャムは酸味がありながらも、甘みもそこそこありますので、パンにもほどよく合います。
食べやすさが良くてとてもよかったです。

クロワッサンもサクサクしており、パン自体の甘みもかなりよかったです。
コーヒーでうまく味を調整しながら、一気にパンを食べてしまいました。

カフェ・ド・ドルチェは雰囲気も良く、味も良いのでとてもおすすめです。

愛知県一宮市で自家焙煎のコーヒーを飲むなら【BASE COFFEE】へGO!

一日の始まりや食後のお口直しに飲みたくなるコーヒー。
淹れた時に広がる香りはとてもリラックスできますよね!
そんなコーヒー好きな方に是非オススメしたい、自家焙煎のコーヒーが飲めるお店が【BASE COFFEE】です。

大通りから一つ外れた道沿いに、突如と現れるこちらのお店。
初めて訪れた方は「こんなところにカフェがあるの?」と思う方も多いはずです。

BASE COFFEE店内に入ると、お洒落なレジカウンターとたくさんのコーヒー豆が陳列されている棚が目に留まり、テーブルやチェア、壁までも木材で作られているので、一瞬で暖かい雰囲気に包まれます。

BASE COFFEEでオススメしたいのは、やはり「本日のコーヒー」です。
Sサイズは430円、Lサイズは530円の本日のコーヒーは、12種類もある珈琲豆の中から、その日のスタッフさんが選んだ一押しの豆を挽いて淹れてくれるので、毎回違った味を楽しめます。

これまでに5種類飲みましたが、珈琲豆の種類によって深みや後味が違うので、自分好みの珈琲豆を探すのも楽しんでいます。
そして気になる「自家焙煎」ですが、カウンター越しに機械を見ることができるんです!

BASE COFFEEスタッフさんが豆の様子を目と香りで確認しながらローストするタイミングを見計らっているようで、いざ豆を焙煎エリアへ引き出した瞬間、香ばしい匂いが店内いっぱいに広がって、深呼吸してしまうほど心地よい香りでした。

スタッフさんはお客様と程よい距離を保っていますが、珈琲豆について質問したところ丁寧に説明してくださったので、注文する際に本日の珈琲豆について聞いてみるのも良いと思います!

コーヒーが好きな方は、是非飲んでみてくださいね!

店名:BASE COFFEE
住所:愛知県一宮市印田通4-24
電話:0586-64-9625

サラダデリMARGO 西新宿五丁目本店は野菜をたっぷりたべれるお店

新宿で野菜不足を解消したくなったらおすすめなのが、サラダデリMARGO 西新宿五丁目本店です。

店名:サラダデリMARGO 西新宿五丁目本店
住所:東京都渋谷区本町3-9-3 マルゴビル
電話:03-5302-1808

サラダデリMARGOは、新宿五丁目駅からも近くアクセスしやすいのも魅力です。
店内のイートインスペースは白をベースにナチュラル感を演出する木の椅子がおかれ、シンプルで落ち着いていて、グループでもおひとり様でも気兼ねなく利用できる雰囲気になっています。

農家さんたちが丹精込めて育てたあげた、栄養たっぷりのその時期にぴったりの旬の野菜をふんだんに使ったサラダは絶品です。

サラダデリMARGOで人気なのは、20種類以上のトッピングが可能なうえ10種類のドレッシングを自分好みで組み合わせて完成させるオーダーメイドのオリジナルサラダです。

またお店がおすすめするトッピングとドレッシング作られたミラノやカリブなどのスタイルサラダはじめ、プロティンりッチ・超ベジタリアンなどの高機能サラダもコアな人気を集めています。

サラダデリMARGOのドレッシングは非加熱・無添加の自家製で、旨味たっぷりでテイクアウトも可能です。
見た目にも鮮やかで栄養もたっぷり取れるうえ、おなかもいっぱいになるので、ダイエット中の方にもおすすめです。

アップルパイが有名、みなとみらいのカフェレストランBubby’s

みなとみらいでアップルパイが有名なお店があると教えてもらったのがバビーズです。
昔は桜木町駅の近くにあったようですが、ランドマークプラザに引っ越してきたようです。

バビーズ店内はウッド調で海外のようなオシャレなカフェで、アメリカンな雰囲気が漂っていました。

メインのお料理はバビーズバーガー1400円をいただきました。
お肉はボリューム感があり、トマトやレタスもシャキシャキしていて美味しかったです。
バンズも香ばしい香りがちゃんとしていて美味しいです。

そして、気になっていたバビーズのアップルパイは690円で、甘いリンゴがゴロゴロと入っていて、有名なのがわかる美味しさでした。

また、アップルパイだけではなく、チェリーパイやバナナクリームパイもあり、どれも美味しそうでした。
お土産にテイクアウトしていくのも良さそうです。

バビーズのスタッフの方は笑顔で優しい接客をしてくれて、また訪れたいなぁと思いました。
全体的にコストパフォーマンスも良く、オシャレでみなとみらい駅からのアクセスも良い使いやすいカフェレストランです。

店名:Bubby’s (バビーズ)
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 1F
電話:045-681-0306

花きゃべつ、自由が丘にある昔ながらのパンケーキが魅力な老舗カフェ

店名:花きゃべつ
住所:東京都目黒区自由が丘1-7-3 自由が丘第一マンション1F
電話:03-3724-0310

ふわふわで厚みがたっぷりあるパンケーキが人気ですが、花きゃべつはどこか懐かしさを感じるモチッとした食感が特徴。
生地にもほんのりと甘みがあり、メープルシロップとの相性が抜群で美味しいです。

花きゃべつは常時10種類以上のメニューに加え、期間限定メニューもあって毎回どれを頼むか迷ってしまいます。
全てのパンケーキに385円をプラスすると、コーヒー・紅茶・アイスコーヒー・アイスティーのいずれかをセットでつけることができます。

花きゃべつの価格は一番安いプレーンが約600円、トッピングがたくさん乗っているデザート系やお食事系のパンケーキでも1000円ほどでとってもリーズナブルです。
安くて美味しいのに加えてゆっくりできるので、高校生の頃からよく通っているお店の一つです。

おすすめのメニューはデザート系ならシナモンアップル。
温かいシナモンが入ったりんごと冷たいバニラアイスの組み合わせが最高です。

お食事系だとチーズオムレットがおすすめです。
オムレツの中にチーズが入っています。
コールスロー付き。
特にチーズ好きの方に食べて欲しいメニューです。

花きゃべつはキッズメニューもあり、小さな子供がいても安心できます。

土日はたくさんのお客さんが出入りするのに加え、ホールを常に1〜3人のスタッフで回しているので少し待ちます。
テラス席はペット可なので、ワンちゃんを連れていても利用することができます。

原宿竹下通りのど真ん中、キャラプレートが可愛いポムポムプリンカフェ

ポムポムプリンカフェは、小さなお子さんがいるご家庭だったら、一度は訪れてみるのも良いかと思われるお店です。
サンリオのキャラクター、ポムポムプリンを型取ったプレートランチが楽しめます。

ポムポムプリンカフェの場所は、原宿竹下通りのほぼ中央の三階にあります。
夏休みに行きました。

ランチタイムは混むだろうと予想したので、ずらしてポムポムプリンカフェに行きましたが、行列ができていました。

待ち時間、約40分。
やっと着いてメニューをオーダー。

家族で行ったので「ふかふかお布団でおひるねzzzふわふわスフレオムライス」、「ポムポムプリンのカラフルフラワーカレー」、「ポムポムプリンのまろやかビーフストロガノフ」を頼みました。

運ばれてきたそれぞれのプレートを見ると、子供はやはり喜んでいました。
これだけでもポムポムプリンカフェに来る価値はあるでしょう。
味はいたって普通です。

混んでいたのもあって、料理が来るのもやや待たされます。
時間によっては行列に長時間並んで、入ったらさらに待たされる事もあるでしょう。
食べる頃には疲れてしまう場合もあると思います。

ポムポムプリンカフェの接客はおそらく普通なのでしょうが、散々待たされた後なので、悪く思われがちかも知れません。
料金は高いと思いますが、この手の店だったらこんな所でしょう。

店名:ポムポムプリンカフェ
場所:東京都渋谷区神宮前1-7-1 3F
電話:03-5786-0770

ニュー・オリンズ、岐阜県美濃市にある地域から愛される喫茶店

店名:ニュー・オリンズ
住所:岐阜県美濃市松栄町1丁目15
電話:0575-35-3255

ニュー・オリンズは、美濃市駅から歩いて10分程のひっそりとした場所にある喫茶店ですので、リラックスして食事を楽しめると思います。

私がおすすめしたいニュー・オリンズのメニューはシフォンケーキです。
ふわっふわのケーキで、甘さ控えめのクリームと一緒にいただくととてもおいしいです。

初めて行った時はメニューの多さに驚いたのと、何を頼もうかと、とても悩みました笑
ケーキなどのデザートはもちろん、オムライスやパスタなども種類豊富です!

平日や休日、また時間帯によってもメニューが変わるので、飽きずに楽しめるお店です。
友達と会話を楽しみに行くのもいいですし、のどかな場所なのでゆっくりとしたい休日に1人で行くのもおすすめです。

ニュー・オリンズは外観からとてもおしゃれで、中のデザインも凝っていてカメラに収めたくなります。

優雅なクラシック音楽が流れ、おしゃれな食器、アンティークな家具や雑貨も並んでいます。
五感でリラックスして楽しめる喫茶店です。

ニュー・オリンズのスタッフさんもおだやかな優しい方でした。
ここまでいいもの揃いだと、お値段が気になるところですが、やはり田舎町にあるからなのでしょうか、普通のカフェなどに比べるととってもお値打ちだと思います。