土佐清水ワールド、大阪梅田で新鮮な鰹のタタキを食べられる居酒屋

「土佐清水ワールド」は、高知県土佐清水市から直接仕入れた魚介を扱っているためとても新鮮でおいしいと評判のお店です。
高知県では、鰹のタタキはたれではなく塩で食べるのが一般的だそうですが、それは鰹が新鮮じゃないと食べれないのです。

しかし、土佐清水ワールドは直接仕入れているため、とても新鮮な状態で鰹のタタキを食べることができるので、現地のように塩で食べることができます。
もちろんおすすめは鰹のタタキで、値段は1人~2人前で量で1,180円です。

そのほか、土佐清水と言えばサバが有名ですがサバの姿造りもおすすめです。
サバの姿造りは半身で2,480円です。

また、土佐清水ワールドの店員さんはとても活気あふれる人が多いです。
土佐清水ワールドにはたくさんの地酒が揃っていますが、お酒によって店員さんが直接瓶から注いでくれるパフォーマンスがあり、その掛け声は見物です。

店内のお客さんがみんな注目するほど大きな声で掛け声をしてくれるので、注文したお客さんだけでなく他のお客さんもとても盛り上がります。
大阪梅田で新鮮な鰹が食べたい時は、是非「土佐清水ワールド」がおすすめです。

店名:土佐清水ワールド 梅田お初天神店
住所:大阪府大阪市北区曽根崎2-8-7 コーストスタジョーネビル1F
電話:050-3462-2852

鵜の真似をする烏