亜細亜楼、開国の町、横須賀市浦賀の駅前の老舗中華店

店名:亜細亜楼
住所:神奈川県横須賀市東浦賀町1丁目2
電話:046-841-7688

ペリーが来航し、開国の町として歴史書にも乗っている浦賀。
この歴史を感じる浦賀の駅前にある、老舗中華屋さん、亜細亜楼。

亜細亜楼の外観はとても古く、正直、綺麗とは言えないです。
ただ、浦賀同様、歴史の感じる店舗に入ると、「ザ!中華さん!」と感じる、独特な中華屋さんの匂いを感じられます。

亜細亜楼は、餃子やチャーハンはもちろん、定食などもあり、味も申し分ないありません。

ただ、今回ご紹介したいのは、横浜地域にあるご当地ラーメン「サンマーメン」です。
サンマーメンは鶏がらの醤油ラーメンに、とろみのついた中華スープをかけたラーメンです。

亜細亜楼のサンマーメンの良いところは、バランスです。
2つの異なるスープが、絶妙に混ざり合い、何とも言えないバランスを保っているのです。

とろみスープの味、しょっぱさと、鶏がらスープの香が絶妙なバランスで掛け合わさっているのです。
そしてこのとろみに鶏がらスープと麺が辛み、口の中に入れた瞬間、麺の甘味と鶏がらの香、踊り狂って口の中で弾けます。

また、亜細亜楼の店主が学生とじゃんけをして勝つとサービスがついたりと、気持ちのよいサービス精神もあります。
開国の町、浦賀へ来た際には、必ず寄ってほしい中華屋さんです。

鵜の真似をする烏