山登りでほっと一息つける茶屋、高尾山の「権現茶屋」。

東京都八王子市にある高尾山をご存知でしょうか。
都心から電車で一時間のアクセスの良さと、初心者でも登りやすい山として近年非常に人気が高まっています。
この山の中腹にあるのが、登山客に人気の権現茶屋です。

ごま処とも呼ばれるように、権現茶屋では胡麻を使った様々な料理がいただけます。
特に有名なのは、高尾山の天狗をモチーフにした天狗ラーメン(1000円)です。
雑穀から作られたとろろ棒を天狗の鼻に見立て、インパクトも大!山登りの思い出になりますよ。

山の景色を眺めながら、権現茶屋の店内でゆっくり食事をするのもいいですが、おすすめは店頭で売られているごまだんご(300円)です。
権現茶屋店頭で焼いている団子は暖かくて柔らかく、ごま本来の甘い香りを感じられます。
シンプルな味わいですが、大きな団子が3つくしに刺さってボリュームがあり、山登りで空いたお腹にぴったりです。

権現茶屋の店頭では他にも高尾山名物のきのこ汁や、暑い時期に嬉しい冷やしきゅうりもあるので色々と試してみるのもおすすめです。
場所は高尾山1号路と2号路が交わるあたりなのでケーブルカーやリフトを使ってもいけます。
山での美味しい食事に、明るい店員に元気がもらえるおすすめの茶屋です。

店名:権現茶屋
住所:東京都八王子市高尾町2177
電話:042-661-2361

鵜の真似をする烏