南房総市白浜町、燈台の見えるカフェ「Olive(オリーブ)」。

ゴールデンウイーク中に旅行した房総半島でのグルメの紹介第2弾です。
昼食にグリル菜の花で頂いたばかりで少し物足りなさを感じていた私達でした。

何かスィーツの美味しい所はないかと探してみたら、グリル菜の花から歩いて数分の所に、Olive(オリーブ)という名のカフェがありました。
外観は、2階建で、いかにも海辺にありそうな、若者受けしそうなおしゃれな外観でした。
もっと若い人達が働いているのかと思いきや、オリーブという名は、あのユーミンのアルバム名から取ったのではないかと推測していますが、ユーミンと同じ位の方達が働いていらっしゃいました。

色々とメニューが揃っていて、もし昼食をとっていなかったら、カツサンドを頼んでいたかもしれません。
私達は、食後のデザートを食べに来ましたので、主人はチーズケーキとコーヒーのセットを、私はフレンチトーストとコーヒーのセットを注文しました。
オリーブの2階席で食べましたが、野島崎灯台が良く見えていて、快晴のせいか、海も真っ青で、眺めがとても良かったです。

フレンチトーストは、バゲットが3切れとバニラアイスとイチゴのソースがけで、粉砂糖が降り掛かっていました。
とても美味しかったです。
唯、食後のデザートには少々ボリュームがあったかもしれません。
一切れを主人にあげました。

主人のチーズケーキも少し食べさせてもらったのですが、さっぱりととした味わいでした。
オリーブ店内は椅子が籐製で出来ていて、木製のテーブルの上に赤と白のギンガムチェックのテーブルクロスが掛かってありました。
テラスにも出られて、そこでの飲食も可能でした。
が、私達は2階の内部席に座りました。そこからでも海が見えるかどうか確かめたくて。

でも、期待通りちゃんと海どころか灯台も見えました。
唯、オリーブの1階にも席はありますが、そこから灯台や海を眺める事は出来ません。
平日の空いている時がお勧めです。

店名:Olive(オリーブ)
住所:千葉県南房総市白浜町白浜623ー18
電話:0470-30-5255
営業:9:00-17:00
休み:不定休

以上です。

鵜の真似をする烏